手の血管対策に話題のハンドピュレナを使ってみた【手の甲は年齢が出やすいってホント?】

投稿日:

女性の年齢を感じさせるのは顔だけではありません。手の甲も年齢がすごく出やすいパーツのひとつなんです。

肌のくすみ、血管の浮き方、シワ、シミ、手荒れなど、加齢とともに皮膚のハリや弾力が衰えていき、気をつけないと実年齢よりもかなり老けた手にみえてしまう可能性大!紫外線や乾燥の影響も受けやすいので、若くてキレイな手でいるためには毎日のケアがすごく大切なんです。なので、ある程度の年齢以上になったら手もしっかりケアしていきたいもの。

手の甲の老化

ちゃんとケアをしてきた人としてなかった人ではこんなに違いが出てしまうんです・・・・こわっ!!

「絶対こんな手になりたくない!私もちゃんとケアしなくちゃ!!!」と思ってたときに出会ったのが『ハンドピュレナ』という手の老化防止に特化したハンドクリームなんです。

  • 手の甲の血管が目立たなくなる
  • ふっくらした手が期待できる
  • 手の甲がしっとりする

と評判なんですよ。

参考 『ハンドピュレナ』の詳細はこちら

ハンドピュレナを使ってみた私の口コミレビューとともに、血管が浮き出たゴツゴツとした年齢を感じさせるような手にはなりたくない!という方のために若い手を保つための対策をご紹介していきますね。

40代の私がハンドピュレナを使ってみた口コミレビュー

手は皮下脂肪が少ないので、年齢を重ねるとハリ・弾力が不足してきて、皮膚が痩せて老化が目立ってきてしまうもの・・・・特に目立つのが血管なんです。顔と同じく、手もエイジングに特化したアイテムでしっかりハリ・弾力をアップしてあげることが大切。

ハンドピュレナ

手のケアというとハンドクリームが一般的ですよね。種類もたくさん出ています。でもハンドピュレナは単なる保湿ケアとしてだけでなく、手のエイジングケアにしっかりフォーカスしてくれるクリームなんです。

ハンドピュレナ

薄いピンク色のテクスチャー。ほんのりシトラスフローラルの香りがします。

1回の使用量はだいたいパール大粒くらい。1日2回、手が乾いている状態で使うといいそうです。手を洗ったらしっかりタオルで水分を拭き取ってから使うようにしましょうね。

他のハンドクリームと併用してもいいそうですが、できればハンドピュレナを塗ってから他のアイテムを使用したほうがいいそうですよ。他のハンドクリームの油分が邪魔をしてハンドピュレナの美容成分が浸透しずらくなる可能性がありますからね。

なお、1日2回のうち1回は必ず就寝前に使ったほうがいいんですって。成長ホルモンは寝ている間に分泌されるものだから、寝る前に塗ることで成分の効果が期待できるのでしょうね。

ハンドピュレナ

すごく伸びがいいです。1回の使用量はパール大粒ですが、それより少なくても十分なくらい。

薄いピンクのクリームの中には小さなプチプチしたものが入ってます。これはビタミンE誘導体配合のカプセルなんですって。クリームが肌に馴染むとプチプチがなくなって、スーッと馴染んでくれるんですよ。

ハンドピュレナは伸びがいいしベタベタヌルヌルしないのがいいですね。ハンドクリームによっては油分が多すぎてベタついたりヌルヌルしたりするものも多いんですよね・・・・

その点、ハンドピュレナはさらっとした付け心地ながら、手をしっかりヴェールで保護してくれる感じ♪

手の甲にもともとお肉が多い人はいいのかもしれませんが、私は手の甲の肉が少ないタイプ・・・なので気をつけないとすごく老けた手になってしまいそう(汗)なので、 ”老け手”にならないためにもちゃんとハンドケアしていかなくちゃ・・・ハンドピュレナで華奢なリングが似合うキレイな手を目指します!!

ハンドピュレナはその辺のハンドクリームと何が違うの?

その理由は配合成分にあるようです。

ハンドクリーム 成分

これは家にあったハンドクリームの成分表。

水、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、ステアリン酸、BG、ジメチコン、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、ベヘニルアルコール、ポリソルベート60、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、アルブチン、ローズヒップ油、ヒアルロン酸Na、ツボクサエキス、メドウフォーム油、グリチルリチン酸2K、マカデミアナッツ油、ノバラ油、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、カルボマーK、キサンタンガム、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

クリームは基本的に

水性成分+油性成分+界面活性剤+その他

で構成されていますが、ほとんどのハンドクリームは単なる保湿目的で作られているようです。

このハンドクリームで実際にハンドケアの効果が期待できる成分としては、ローズヒップ油、ヒアルロン酸Na、ヒップ油、ツボクサエキス、マカデミアナッツ油、ノバラ油、アルブチンの7つ。アルブチンというくすみ・シミ対策用の成分が配合されていますが、通常のハンドクリームにはこういった保湿成分くらいしか配合されていません。

そして、こちらがハンドピュレナの全成分。

ハンドピュレナ 成分

水、BG、グリセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ナツメヤシ種子エキス、スイゼンジノリ多糖体、クロレラエキス、ヒドロキシメトキシフェニルプロピルメチルメトキシベンゾフラン、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、クダモノトケイソウ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、アスコルビン酸、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、アルギニン、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ラベンダー油、カニナバラ果実油、酢酸トコフェロール、トコフェロール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、キサンタンガム、セルロース、カルボマー、ジメチコン、シリカ、乳糖、水添レシチン、ステアロイルグルタミン酸Na、デカステアリン酸ポリグリセリル-10、PEG-60水添ヒマシ油、ウンデシレン酸グリセリル、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄

普通のハンドクリームと違い、ハンドピュレナにはスクワラン、ナツメヤシ種子エキス、スイゼンジノリ多糖体、クロレラエキス、ヒドロキシメトキシフェニルプロピルメチルメトキシベンゾフラン、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、クダモノトケイソウ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、アスコルビン酸、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、アルギニン、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ラベンダー油、カニナバラ果実油などなど、クリームを構成する成分以外の成分にハンドケア効果が期待できる成分がたっぷり配合されています。

手の甲 比較

そもそも手に年齢を感じるのは、年と重ねるとともに手の甲のコラーゲン、エラスチンなどが減少してきて皮膚が痩せて血管が浮き出てるように見えてしまうため・・・・・

つまり保湿するだけでなく、弾力をサポートしてくれる土台そのもののケアが必要なんです。

その点、ハンドピュレナはプロテクトベールで刺激から手をしっかり保護しながら、ヒドロキシメトキシフェニルプロピルメチルメトキシベンゾフラン、クロレラエキス、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸など肌をふっくらさせてくれる成分が角質層に浸透するのを助けてくれるんです。つまり、紫外線やほこりなどの外的刺激から手の甲を守りながら弾力成分をぎゅっと閉じ込めてくれるというわけ。

そして、ハンドピュレナにはスイゼンジノリ多糖体(スイゼンジノリ)も配合されています。この成分はなんとヒアルロン酸の5倍以上もの保水力があると言われているんです。なので保湿効果がかなり期待できるということ!

こんな風にハンドピュレナには普通のハンドクリームでなかなか難しい”老け手”ケアの効果が期待できる成分が入ってるんです。

夜寝る前1回、日中は好きなタイミングで1回ハンドピュレナでお手入れするだけ、1日2回塗るだけで手のエイジングケアができるというわけ。

美容オタクな主婦 shino
1日2回だけのお手入れなら面倒くさがりやさんでもできそうですよね♪

ハンドピュレナはどこで買えるの?【ドラッグストアは?Amazonは?】

そんなハンドピュレナですが、一体どこで買えるのか気になってる人も多いはず。確かに薬局やドラッグストアで見たことないですからね・・・・

そうなんです。ハンドピュレナはドラッグストアとかでは扱ってないのです・・・・

じゃあ、Amazonは?

Amazonを調べてみたところ「現在、在庫切れです」の文字が。何度もチェックしてみたのですがずっと在庫切れのままでした。(※9/5時点も在庫切れです)

ハンドピュレナ amazon

現時点でハンドピュレナを購入できるのは公式ショップのみとなってます。楽天でも販売されていません。

ハンドピュレナの価格は定期コースで約1ヶ月分で2,970円(税別)となっています。ただ、現在、公式ショップでも注文が殺到していて「申込み順に発送」という形になっているそうです・・・・

ハンドピュレナ

3ヶ月待ちって・・・(汗)私が購入したときはすぐに届いたので、かなりタイミングが良かったのかも。

ハンドピュレナ

ハンドピュレナを使ってみたい!という方は、まずは公式ショップにあるフォームに電話番号とメールアドレスを入力して申込みしておくことをおすすめします。

ハンドピュレナを申し込んでおく

手の甲に年齢が出る!?【ぜひ取り入れたい3つのお手入れ方法】

年齢を重ねると、顔や身体の皮膚と同じように手にも蓄積された紫外線や乾燥のダメージを受けてしまいます。また特に女性の場合は家事や育児で手を酷使することも多いのが現実。そうしたストレスが"年輪"のように手の甲に年齢が出てしまうのです・・・

年齢を重ねると肌はターンオーバーサイクルが乱れるため、肌の内部にメラニンが形成されやすくなります。このメラニンはシミの原因となり、加齢とともに盛り上がってきて老人性のイボになることも。特に外的ストレスや紫外線にさらされやすい手の甲は肌のターンオーバーサイクルが乱れやすいため、手の甲の若々しさを保つには日々簡単なケアが必要なんですよ。

1. こまめなハンドケアを心がける!

手の甲の乾燥をふせぐにはこまめなハンドケアが大切です。

特に手を洗った後にはきちんと水分を清潔なタオルなどでふき取るようにすることで、乾燥や肌荒れからも手を守ることができます。そして、水仕事の合間にはハンドクリームを使ってケアすることも必須です。できれば、さらっとしたタイプとこっくりしたタイプの両方を使い分けると効果的です。

ケアした後すぐに仕事や作業を行う場合には、さらっとしたテクスチャーのものを使って表面の乾燥を防ぎます。手を使う作業などがないときにはこっくりとしたテクスチャーのものでしっかり油分を浸透させましょう。

なお、洗面所やキッチン、リビング、オフィスなど、あちこちにハンドクリームを置いておくのがおすすめ!水を使ったあとハンドクリームケアをつい忘れちゃって・・・・なんてことがなくなりますよ。

2. 時々は手にもスペシャルケアを!

もっとも簡単な毎日できるスペシャルケアは顔用の化粧水や美容液で手の甲もお手入れすること。別にハンドケア用に新しい化粧品を買わなくてもいいんですよ。サンプルでもらったりした化粧品がタンスに眠ってたりしませんか?ぜひそういうアイテムを活用しましょう♪

特に乾燥でシワが気になる手の甲には水分と油分の両方が必要になってきます。顔のケアのあとにほんの少量の化粧水を優しく伸ばし、最後にクリームで蓋をすることで手の甲のきめが整います。

手荒れをしている人も、軽い手荒れであれば入浴後に顔用の化粧水をつけ、油分が多めのハンドクリームやセラミド、尿素配合のクリームを使うことで皮膚内部まで水分が潤います。

なお、スペシャルケアをするときには、一緒に手浴をしたり、ハンドマッサージをしたりすることで血行が促進し、化粧水やクリームの有効成分が浸透しやすくなり、老廃物も排出されやすくなりますよ。

3. 睡眠中はハンドクリーム&手袋でケア!

夜寝る前には、ハンドクリームをたっぷり塗って木綿やシルクの手袋をして眠るのがおすすめ!

クリームでしっかりお手入れした後に手袋をすることでお肌を乾燥から守ってくれます。体温によってクリーム成分の浸透率がアップし、まるでパックのような役割を果たしてくれます。

ちょっとした手荒れであれば、このクリームと手袋の簡単ケアで改善されることも。手の甲全体もしっとり、ふっくらとした若々しさを実感することができますよ。

ネイルのカラー・デザイン選びにも注意が必要!

ネイルカラー

アラフォーも過ぎて年齢が気になるようになってきたら、注意したいのがネイルのカラーやデザイン。

ネイルをすると気分が上がりますよね?年齢を重ねても指先のオシャレを楽しむ人も多いでしょう。しかしこのネイルの色によっては手の甲がくすんで見える場合もあるんですよ。

ついつい自分の好みだったり流行りのカラーやネイルデザインにしたくなるかもしれませんが、若々しい手に見せるためには少し明るさを抑えたものや自分の手の色に合ったものがおすすめです。

実際にテスターを使って確認したり、美容部員さんやネイリストさんに自分の手の色に合うものを選んでもらって決めるようにするといいですよ。

美容オタクな主婦 shino
毎日のこまめなケアが数年後の手の甲の状態を左右します!顔同様、手も意外と人目に付くパーツだけに、スペシャルケアも取り入れながら若々しい手の甲を保つようにしていきましょうね♪

『ハンドピュレナ』公式サイト
>>> Amazon売り切れ・3ヶ月待ちの大人気ハンドケア <<<

-ハンドケア

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.