下半身デブはセルライトが原因ってホント!?【セルライトをなくす方法7選】

更新日:

太ももやお尻、二の腕などについてしまったデコボコのセルライト。痩せれば無くなるというものでもないし、ずっと気になってるけどなかなか落ちない・・・なんて困っている人、少なくないはず。

ボコボコのない、つるんとしたキレイな脚とか、憧れよね♪

「セルライトはエステに行かないとダメなんでしょ?」と思っている人もいるようですが、実は頑張れば自分でなくすことができるんですよ。今回は憎きセルライトを自分で簡単になくす方法についてご紹介していきますね。

そもそもセルライトって何?どうしてできるの?【セルライトができる3つの原因】

セルライトはそのほとんどが脂肪ですがダメージを受けてしまった脂肪組織なんです。痩せていてもセルライトが目立ってしまう人がいるのは、皮膚のすぐ下の脂肪組織に形成されているから。女性はどうしても下半身に皮下脂肪を蓄えてしまうので下半身にセルライトが出やすいんです。つまり、女性に下半身デブが多いのはこういう理由なんですね。

ではなぜセルライトが出来てしまうのでしょうか???

  1. 微小循環の障害
  2. 静脈の障害
  3. リンパ排液の障害

以上3つが主な要因と言われています。

1. 微小循環の障害

微小循環というのは毛細血管の血流の流れのこと。ここにトラブルが起きると必要な酸素や栄養素が運ばれなくなり、老廃物や毒素がそのまま組織内に溜まっていってしまいます。その結果、組織がダメージを受け新しい細胞ができにくくなってきます。酸素や栄養素を受け取れなくなるため、急激に大量の太い線維ができ始めて脂肪細胞を包み込むようになります。これがセルライト特有のボコボコなんです。

血行も悪くなるため、脂肪が移動できずにその線維内でどんどん肥大化していくわけです。

2. 静脈の障害

2つ目の要因は静脈の障害と言われています。静脈は重力に逆らって脈血が流れているため、簡単に流れが滞りがちで、血液が脚に溜まっていってしまいます。これが長時間続くと静脈内に老廃物や毒素が停滞。有害物質が静脈壁にダメージを与え静脈血がもれやすくなり、血液中の水分が組織で溜まってしまうため、むくみやすくなってしまうんです。

3.リンパ排液の障害

そして3つ目の要因が「リンパ排液の障害」です。私たちの体に張り巡らされたリンパ管には組織の余分な水分や老廃物が回収されていきます。これがうまく働かないと排水溝のように、水や汚物が組織内に溢れてしまうことになります。

また、リンパ管はとてももろいため、外部からの圧力で簡単に壊れてしまいます。その結果、リンパの流れが悪くなり、組織の中に毒素でいっぱいの水分が溜まってむくみを生じさせてしまうのです。

セルライトができる要因がわかったところで、自分のセルライトレベルをチェックする方法があるのでご紹介しておきますね。

自分の下半身のセルライトレベルをチェック!

セルライトのチェック方法は簡単!セルライトが気になる箇所を両手で押さえるだけ。

レベル1

特に気になる症状はなく、ちょっとプチプチした感じがあるくらい。でも、むくみやすい、あざが出来やすいという人はこれからセルライトが目立ってくるかもしれないから気をつけた方がいいかも。

レベル2

すぐに脚がむくむ、あざが出来やすい、という人はもうセルライトの特徴である組織のダメージが始まってる証拠!

レベル3

むくみがさらにひどく、皮膚をつままなくてもセルライトが確認できる。表面がセルライトの典型的な症状のオレンジの皮になっている人は改善にはちょっと時間がかかりそう・・・

レベル4

皮膚が波を打った状態で、マットレスを巻きつけているようなので「マットレススキン」と呼ばれています。リンパ液がほぼ停滞しているので皮膚を触ると冷たく感じます。ここまでくると改善にはかかなり時間が掛かってきます。

レベル5

皮膚を触ると一部だけ熱く感じる部分はありますか?もしそうならセルライトの状態はかなりひどいと言えます。自分でケアすることは難しいレベル。エステなど専門家の手を借りることをおすすめします。

以上、セルライトレベルについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

セルライトは脂肪が付きやすい部分にできることが多く、太っていない人でも太ももなどに見られることがあります。通常、カラダに付いた脂肪はダイエットなどで落とすことが可能ですが、セルライトはダイエットではなかなか落ちにくいのが特徴です。

美容オタクな主婦 shino
まだ専門家の手を借りなくても大丈夫なレベルであれば、毎日のセルフケアで改善できる可能性も!次に自分でお手入れする方法をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セルライトをなんとかしたい!自分でできる7つの方法

簡単には落とすことができないセルライトですが、地道にケアを続けていけばなくせないものではありません。セルライトを自分でケアする方法を7つ、ご紹介しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

【セルライトをなくすには】マッサージを習慣にする


血液の流れがスムーズでないと、セルライトができやすくなります。セルライトをなくすためには、お風呂上がりなどの血行が良くなっている時にマッサージすることを習慣にしましょう。

マッサージをする際は、先端から心臓に向かってマッサージします。足の場合は、足の指先からヒザを通って太ももの付け根に向かって徐々に上へ上へとマッサージ。腕の場合は、手の指先からヒジを通って腕の付け根の方へとマッサージするようにします。マッサージローラーを使っても◎。

定期的にマッサージをするのを習慣にすることで、リンパの流れが良くなって、セルライトの改善に役立ちます。

なお、マッサージの際にはアロマオイルを使うとさらに効果的です。エッセンシャルオイルの有効成分が臭覚を通じてダイレクトに脳に作用し、心身に働きかけてくれます。肌に塗ることで皮膚から九州されて薬理効果も発揮してくれるんですよ。セルライトには血流の改善、血管強化、リンパ液の停滞改善、うっ血改善、脂肪燃焼速度アップ、利尿作用、ストレス解消などをカバーしてくれるエッセンシャルオイルがおすすめです。専門店でマッサージ用に有効なものはどれか、相談してみるといいですよ。

【セルライトをなくすには】ジョギング・ウォーキングなどの有酸素運動をする

セルライトが付きやすくなる理由のひとつに運動不足があります。下半身痩せには運動は不可欠!実際、スポーツ選手のように引き締まったカラダにはセルライトはありません。運動不足気味のぷよぷよの太ももなどにセルライトは付いてしまうんです。

ですから、セルライトをなくすためには運動も欠かせません。有酸素運動を行えば、適度に筋肉を付けることができますし、付いてしまった脂肪を燃やすことができます。毎日の運動は難しくても、週に2~3日程度は有酸素運動をするようにしましょう。

一番のおすすめはウォーキングです。ウォーキングは理想的な有酸素運動とされていて、脂肪燃焼効果が高いと言われています。お金も掛からないうえ、いつでもどこでもできるので生活に取り入れやすいのもポイント。ちょっと早起きして1つ手前の駅からオフィスまで歩く、帰宅時には一つ手前の駅で降りて自宅まで歩く、というのもいいですね。

【セルライトをなくすには】食事に気をつけ、カロリーの摂りすぎを避ける

摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうと、脂肪が付きやすく、結果としてセルライトが付く原因となります。セルライトをなくすためには、有酸素運動やマッサージに加えて、食事にも気を付けましょう。腹八分目にして食べ過ぎないようにするとともに、糖質や脂質の摂取を抑え、野菜たっぷりの食生活を心がけるのがおすすめです。

【セルライトをなくすには】良質なタンパク質を取る

タンパク質不足はむくみの原因になるだけでなく、セルライトができやすくなる要因にもなります。なので、毎日の食事でタンパク質が豊富な食材を意識的に選ぶようにしましょう。

ただ、動物性の良質なタンパク質を摂ろうとすると脂肪まで取ってしまうことになるため、セルライト・下半身デブ対策には脂肪を含まずにアミノ酸も取れるプロテインがおすすめですよ。

【セルライトをなくすには】基礎代謝アップに有効なものを食べる

ちょっと前までは、ダイエットというと食べないのが基本でしたが、最近では食べるダイエットが勧められるようになってきています。食べ物に含まれている栄養素によっては、摂取した糖分や脂肪分の代謝を促して脂肪やセルライトが付くのを防いでくれるからです。

例えば、大豆製品や豚肉、カツオなどに含まれているビタミンB群(B1、B2、B6、B12、葉酸、パントテン酸、ナイアシン)には糖質や脂質の代謝を促す作用があります。下半身太りが気になる人はぜひビタミンB群を積極的に取るよう意識するようにしましょうね。食事だとかななかビタミンB群すべてを摂取するのは難しいため、ビタミンBコンプレックスなどのサプリメントがおすすめです。

【セルライトをなくすには】1日2リットルの水を飲む

水分を取りすぎると太るのでは?むくむのでは?と思ってる人は多いと思います。実は、まったく逆!水分は脂肪の燃焼を早めてくれるので、どんどん飲んだほうがいいのです。

水は体の中で発生する老廃物を体外に排出し、血液をサラサラにしてくれます。代謝がアップするので、セルライトもなくなり、下半身も細くなるんです。

ただ、水分ならなんでもいいわけではありません。ミネラルウォーターか浄水器のお水を1日2リットル(コップにするとだいたい1日8杯くらい)を目安に飲むようにしてください。

【セルライトをなくすには】ストレスをためない!お風呂でリラックスが有効!

ストレスが溜まると血管が収縮し血液の流れが悪くなります。脂肪や水分の代謝に悪影響を及ぼすとされており、リンパの流れが悪くなり毒素や老廃物がいつまでも体内に停滞するようになってしまいます。

そんな下半身デブの原因になるストレスを解消するのにおすすめなのが入浴です。ただ、シャワーでなく、しっかり湯船に浸かるようにしましょうね。湯船に浸かることで血液の循環がよくなるうえ新陳代謝も活発になるので、老廃物や疲労物質が排出されて細胞に必要な酸素や栄養素が届けられるようになります。

お風呂でリラックスすることで自律神経やホルモンバランスも整い、夜もぐっすり眠れるように。

ただ暑い時期とかには入浴したくなかったりもしますよね。そんなときには足浴だけでもOK!血行がよくなってむくみ解消にもなります。10分〜15分くらい足をお湯につけるだけ。テレビを観ながらでもできるのでおすすめです。

セルライトのないボディを目指すのなら地道な努力が不可欠!

実際には付いてしまったセルライトはすぐになくすことはできません。しかし地道な努力を続けることでなくすことは可能です。まずは、ここでご紹介した簡単な方法を続けてみてください。数ヶ月後、半年後、1年後、と地道にケアを続けていくことで、セルライトをなくすことができるはず!

ただセルライトのレベルによっては自分ケアするだけではなくすのが難しいケースもあります。そんな方はセルライト除去に強いエステなどプロの手を借りる方が手っ取り早いかもしれませんね。

美容オタクな主婦 shino
憎きセルライトをなくして美BODYを目指しましょうね!

-下半身デブ

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.