ダイエット器具 ドクターエア

ドクターエア 3Dマッサージロールで筋膜リリースしてみた私の口コミ【脚痩せグッズ】

更新日:

shino
こんにちは、shinoです♪ 今回は私がバレエをやるうえでマストアイテムとなっている「ドクターエアの3Dマッサージロール」を紹介しますね。

筋膜リリースとは?

筋膜リリースって聞いたことありますか?

筋膜というのは皮膚や皮下脂肪の下に張り巡らされた薄い組織膜のことで、体全体に張り巡らされています。この筋膜が萎縮・癒着すると凝りや痛みを引き起こすと言われており、「いくらマッサージに行っても肩こりが治らない」なんて場合はこの筋膜が癒着していることが原因かも。ずっと同じ姿勢で長時間パソコンやデスクワークなどをすることで筋肉の柔軟性が低下して筋膜が癒着し筋肉が動きにくくなることで肩こりは起こります。整体やマッサージは筋肉をもみほぐすことで一時的な改善は可能ですが、すぐに凝りが戻ってきてしまいます。筋肉をマッサージするだけでなく、筋膜を剥がす、リリースすることが大切なんです。

肩こりがひどい場合には肩や首、腕、脇の下など、腰痛や背中痛の場合にはお尻や太もも、股関節など、「痛い」と感じるところを筋膜リリースをしてあげるとかなり楽になるんですよ。

筋膜リリースで得られる効果【脚やせダイエットも可能!?】

筋膜リリースには肩こりや腰痛などの改善だけでなく、

  • むくみの改善
  • 怪我の予防
  • 柔軟性アップ
  • 基礎代謝アップ

などが期待できます。肩こりが楽になるだけでなく、筋膜リリースをするとむくみが改善され脚痩せにも繋がると言われてるんですよ。私が通っていたパーソナルトレーニングジムでもトレーナーさんに脚の筋膜リリースを勧められました。むくみが酷くて下半身太りに悩んでる人には筋膜リリースは有効なんですって。それに筋膜リリースを行うことで筋肉の使用量がアップするため、周りの脂肪がエネルギーとして消費されやすくなるんだそうです。

プロのセラピストさんが筋膜リリースをしてくれるサロンも増えているので、「整体やマッサージに通ってるけどなかなか良くならない」という方は調べてみるといいかもしれません。料金はかなりサロンによって差がありますが、だいたい1万円〜1万5,000円くらいのところが多いようです。

でも「自宅でいつでも好きな時に筋膜リリースを自分でやりたい」「できる限りコストは抑えたい」そんな方におすすめなのがストレッチポールです。

このストレッチポールを筋膜を剥がしたいところに当ててコロコロと転がすんです。筋膜が癒着・萎縮しているところはすっごく痛い!!ひどい箇所は体重を乗せると激痛なので軽く優しくコロコロ。1日5分くらいでいいみたい。辛抱強く続けていくと痛みはなくなって気持ちよくなってくるのですが、それが筋膜が剥がれた証拠のようですよ。

バレエの仲間のあいだでも使っている人が多く、私も楽天で購入しました。バレエで疲れた筋肉をほぐすのにすごくいいんです。

ただこのストレッチポール、安くていいんですがコロコロするのが結構大変なんです・・・・コロコロするには腕を使って前後にローリングしたりして体を動かさないといけません。

  • 疲れる
  • 腕が痛い

私も最初は頑張ってやってたのですが腕は痛いし疲れるしで面倒になり、買ってからたったの3回くらいで部屋のインテリアと化してしまいました・・・・・

そんな時に教えてもらったのがドクターエアのマッサージロールなんです。

ドクターエア 3Dマッサージロールとは?

ドクターエア 3Dマッサージロール公式サイト

ドクターエアの3Dマッサージロールは単なるポールではなく、マッサージ機能付きなんです。つまり腕を使って体をローリングさせなくてもその箇所に当てるだけで筋膜リリースしてくれるというわけ。

普通のストレッチポールと違って、腕も疲れることなくリラックスした状態で筋膜リリースできるんです。

ぱっと見は普通のストレッチポールと変わらない感じ。

私が持っているストレッチポールは重さが1kgとちょっと重め。かなり大きいので大きいし持ち歩くにはちょっと不便。

その点、マッサージロールはバッテリーが入っているのにも関わらず重量は675gとストレッチポールよりも軽くなってます。バレエのレッスンバッグにも入れて持って行けるくらいサイズもコンパクト。

真ん中ボタンを押すと振動がスタートします。

振動レベルは全部で4段階モード。振動が強いと筋肉が緊張して筋膜が剥がれにくくなる可能性もあるので、筋肉が少ない部位や骨に当たる部位は弱いモードでやるのがおすすめなんですって。(結構振動が大きいので私はずっと弱で使用してます)

普通のストレッチポールだとポールに筋膜をリリースしたい部位を当て、腕を使って体をローリングさせるのですが、マッサージロールはただ部位に当てるだけでオッケー。振動することで勝手に筋膜リリースしてくれるので超楽チン♪ ストレッチポールでローリングすると激痛だった箇所もマッサージロールだと痛みよりも気持ちさの方が大きいので毎日の筋膜リリースも快適に行えるんです。

なんでもプロのバレリーナさんの間でも人気らしく、牧阿佐美バレヱ団の方もブログで紹介されてました。

-  Asami Maki Ballet Hot Lineより -

通常のストレッチポールと比べると、振動が加わる分より早く、より深部までほぐれるんですって。

充電式だからコードレスでいつでもどこでも使えるうえ、アシストカバーが付いてるので背中や肩なども簡単にマッサージできます。

私もバレエのお友達に教えてあげたら、みんな「すごーい!」とさっそく購入してました♪

バレエのレッスン前のウォーミングアップとしてはもちろん、レッスン後のケアのためにも使ってます。バレエって結構筋肉を使うのでレッスンをした日はふくらはぎや太もも、お尻などが疲れて凝るんです。なのでバレエのレッスンで疲れた筋肉をマッサージロールでしっかりケアしてあげることで、怪我もしにくくなるんですよ。血行も良くなって脚もラクに♪ 今では私にとってマストアイテムになってます。

ドクターエア 3Dマッサージロールの使い方

マッサージロールは好きな部位に当てるだけでオッケー!マッサージロールを使った筋膜リリースのやり方をちょっとだけ紹介しておきますね。

こんな風にマッサージしたいところにマッサージロールを当てるだけ。振動が加わるのでローリングしなてくもしっかり深いところまでマッサージしてくれます。

またマッサージロールにはアシストカバーが付属してるので、テレビを観ながら肩や腰をマッサージすることも可能です。筋膜リリースのためのアイテムとしてだけでなく、単にマッサージ目的でも十分に効果が期待できます。いつでも好きな時に手軽に全身のコリを解消できるのですごく便利♪

ドクターエア 3Dマッサージロールの口コミ

マッサージロールを実際に使っている方の口コミを調べてまとめてみました。

  • 床に置くと振動がかなり気になる。音も結構大きいので夜は使えない
  • ストレッチ効果があるのか、前屈で手が床に届くようになった
  • マッサージよりもお金が掛からなくていい。脚もすっきりして楽になった
  • 振動は弱でもかなり強い。音がうるさい
  • 腰と脚に使ってます。気持ちいい
  • 肩こりが良くなった
  • いろいろな箇所に使えて便利
  • スポーツクラブで試して良かったので購入してみました。朝晩使ってます
  • 音が大きくてびっくりしましたが使い勝手が良い
  • 全身に使えるところが良い
  • 音が結構響くので下の住人に悪くて床で使えない
  • 思ってた以上の効果でした
  • コードレスで使いやすい
  • 血行が良くなって凝りがほぐれる
  • コンパクトで扱いやすい
  • 充電の持ちが良い

口コミを調べてみましたが「気持ちいい」「凝りがほぐれる」「買って良かった」というポジティブな声がたくさんありました。単なるポールじゃなく振動でマッサージできるというのはポイント高いですよね〜
ただ、その一方で「音が大きくて床に置いて使えない」「振動が強い」という声も結構多いです。これには私も同感。弱でも結構な振動なので床に置いて使うとかなり響きます。戸建なら気にならないかもしれませんが、マンションやアパート住まいの方は下の方や他の住人に聞こえる可能性もあるので要注意かもしれません。
なので振動や音が心配な方にはベッドやお布団の上で使うのがおすすめです。振動も音も気にならないし、寝る前に筋膜リリースすることで血行が良くなって眠りにつきやすくなるんです。あまりの気持ち良さに寝落ちしてしまうことも。 (※タイマーがついてるのでマッサージしながら寝てしまっても自動的に止まるので大丈夫ですよ!)

寝る前のベッドの上での筋膜リリース、気持ちいいのでぜひやってみてくださいね!

>>> ドクターエア 3Dマッサージロール公式サイトはこちら

マッサージロールとストレッチロールの違い

ドクターエアからはこちらで紹介しているマッサージロール以外に、ストレッチロールという商品も販売されています。

「マッサージロールとストレッチロール、どっちがいいの?」なんて声をよく聞きます。どちらも筒型で振動マッサージ機能が付いてるのでどちらにしたらいいのか迷う人も多いみたい。実際私も最初はストレッチロールが欲しいと思ってたんです。マッサージロールとストレッチロール、何がどう違うのか少しだけ説明しておきますね。

商品名 3Dマッサージロール
ストレッチロール
 価格 9,800円 18,000円
大きさ  直径85×高さ310mm 直径150 x 高さ310mm
重さ 675g 746g
 振動回数  弱(2,300回/分)
中(2,700回/分)
強(3,700回/分)
 レベル1(2,300回/分)
レベル2(2,700回/分)
レベル3(3,100回/分)
レベル4(3,700回/分)
電池持続時間 約90分〜180分 約150分〜180分
荷重 - 150kg

基本的にはマッサージロールはマッサージをするための商品として開発されています。ストレッチロールはエクササイズやストレッチ、トレーニングなどにも使えたりと体づくりをサポートしてくれるアイテムとして多くのアスリートも使用している本格的な商品となってます。

野球選手の上原投手をはじめ、サッカー選手や格闘家、プロレスラー、陸上選手、など、たくさんのアスリートがストレッチロールを愛用しているそうです。なんと愛用者の中にはお相撲さんまで!

マッサージロールは使用目的はあくまでもマッサージとなっているため、体を乗せて使うことは想定されていません。なので耐荷重も非公表となってます。素材もプラスッチックなのであまりに負荷をかけると割れてしまう可能性もあるそうです。その点ストレッチロールは耐荷重も150kgと設定されており、しっかり体重をかけてトレーニングすることが可能なんです。

なのでストレッチや筋膜リリースだけでなく筋力アップなどのトレーニングツールとしても使いたい方には断然ストレッチロールがおすすめです。

手軽に筋膜リリースやマッサージをするためのアイテムが欲しいだけならマッサージロールで十分!コンパクトで軽量なのでいつでもどこでもマッサージできますしね。ストレッチロールの半額とお手ごろ価格なのも嬉しいですよね。

ドクターエア 3Dマッサージロールはこんな方におすすめ

  • 肩こりが辛い方
  • 肩こりや腰痛でマッサージに頻繁に通っている方
  • 手軽に自宅でマッサージしたい方
  • バレエやフラなどダンスを習っている方
  • ランニングなど運動をしている方

ドクターエア 3Dマッサージロールの詳細はこちら

shino
今ならドクターエアの3Dマッサージロールを買うとヨガマットが貰えますよ。1cmと厚めなうえクッションが効いててフカフカのヨガマット。マッサージロールのお供に最適です♪

商品レビュー
レビュー更新日
商品名
ドクターエア3Dマッサージロール
評価
41star1star1star1stargray

-ダイエット器具, ドクターエア

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.