まつげ美容液

まつ毛美容液でまつ育のススメ【いつ塗る?頻度は?伸びない?】おすすめ5選

更新日:

外国人ってまつ毛が長くてキレイですよね!こんなバサバサのまつ毛、ほんと憧れちゃいます♪

日本人の凹凸のない顔でも、まつ毛が太くて長いだけでも目の印象がガラッと変わるんですよね。目力も強くなるからアイラインなしのナチュラルメイクでも目元がキリッと閉まって大きく見えます。

こんなまつ毛に憧れて私もまつエクをもう5年以上は続けてます。月1回のマツエクサロン通いが当たり前になってて、もうまつエクなしでは生きていないほど(汗)でも、まつエクが欠かせないということは、常にまつ毛に負担が掛かっているということなんですよね。まつ毛がダメージを受けて細くなったり切れたりしまうことも・・・・まつエクは自まつ毛がないとできないものだから、しっかりとした自まつ毛のケアが必要なんですよね。

そんな自まつ毛のケアに有効なのがまつ毛美容液です。

まつエクサロンのアイリストさんに私も「美容液を使ったほうがいい」と言われながらもなかなか習慣化できてなかったのですが、今では頑張って毎日使うようにしています。

まつ毛美容液は単にまつ毛のケアに有効なだけでなく、まつ毛の育毛に有効とされる成分が入っています。なので、まつエクが欠かせない人はもちろん、長くて強い自まつ毛になってまつエクを卒業したい!と思ってる人におすすめなんです。

ただ、今はまつ毛美容液にもいろいろな種類があるので

  • どのまつ毛美容液がいいのか分からない
  • いつどのタイミングで使えばいいのか分からない
  • 本当にまつ毛が伸びるの?

という風に思ってる方も少なくないはず。「本当にまつげ美容液って効果があるの?本当に伸びるの?」と半信半疑の人も多いはず。(私もそうでした!)Twitterには実際にまつげ美容液を使い続けてる人の口コミがたくさんありました。

まつげ美容液って本当にまつ毛が伸びるの??口コミを調べてみた

shino
実際にまつ毛が伸びた!という口コミがたくさん見つかりました。なかには使い始めてすぐに効果を実感している人も。こういうポジティブな声を読むとワクワクしちゃいますね。

まつ毛美容液もいろいろな種類があるので、その選び方とその使用方法で効果が変わってくるものだからちゃんと選びたいものですよね。そんなわけで、今回はまつ毛美容液の選び方とその使い方を伝授しますね!

まつ毛美容液はこう選ぶ!【4つの大切なポイント】

まつ毛美容液を選ぶ際の重要なポイントは4つ!

1. 成分に注目!

やはり一番重要視したいのがまつ毛美容液に配合されている成分です。「発毛促進成分」「保湿成分」の2種類が配合されているものがまつ育に有効とされています。

発毛促進成分

発毛促進効果のある成分として一般的に下記のものが配合されているものがおすすめです。

  • ビオチノイルトリペプチド
  • プロスタグランジン
  • プロステノールアミド
  • ビマトプロスト
  • アセチルデカペプチド
  • イソプロピルクロプロステネート

これら以外の類似成分を配合しているまつ毛美容液もあります。パッケージや公式サイトで発毛促進成分にどんなものが使われているのかチェックしてみてくださいね。

まつ毛の保湿成分

髪の毛などと同じように、保湿をすることも健康的なまつ毛を育てるためには大切です。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アロエベラエキス
  • プロビタミンB5

上記のような成分が配合されているものがおすすめ。

やはり安心して使うためにもできれば日本製のものがおすすめですね。海外製は日本人の肌には刺激が強いこともあるので、もし使用する場合にはまずはパッチテストなどを行ってから使うようにしましょうね。

※パッチテストのやり方
腕の内側や太ももの内側など皮膚が柔らかくて目立たない場所にテストしたいまつ毛美容液を少量つけます。12時間~24時間おいて赤みや腫れなどの刺激がでないかを確かめてください。異常を感じたらすぐに洗い流し、症状が改善しない場合は皮膚科を受診するようにしましょうね。

2. 使いやすい形状のものを選ぶ

まつ毛美容液には代表的な形状が3種類あります。

  • マスカラタイプ
  • 筆ペンタイプ
  • チップタイプ

マスカラタイプのまつ毛美容液

普段から使い慣れた形なので、個人的にはこれがおすすめです。マスカラを塗るようにして根元から毛先へさっと塗り伸ばします。ポイントは、ブラシ部分を少し揺らすようにして、美容液を充分に、まつ毛に浸透させるようにしてつけることです。
目頭や目尻は少し塗りにくいですが、ブラシを立てるようにして塗っていけば上手に塗れますよ。

筆ペンタイプのまつ毛美容液

筆ペンタイプのまつ毛美容液はイメージとしては筆ペンタイプのアイライナーの形状が近いでしょう。目頭から目尻に向かって、まつ毛の隙間をうめるように、アイラインと同じ要領で塗っていきます。ダイレクトにまつ毛の根元に浸透させることができるので、美容成分が根元に届きやすいでしょう。注意点としては慣れないと、うまくまっすぐに引けず根元に塗りづらいかもしれません。普段から筆タイプのアイラインを使い慣れている人におすすめです。

チップタイプのまつ毛美容液

チップタイプのスポンジで塗るタイプのまつ毛美容液です。比較的誰でも使いやすい形状で、たっぷりと液を含ませたチップをポンポンとまつ毛にたっぷりのせることができます。量をたっぷりのせすぎると、目に入ってしまうこともあるので要注意。容器のふちで少ししごくようにして使うと量が調整しやすいですよ。

また、そのほかにスパチュラタイプや、コームタイプなどもあります。これは好みの問題でもあるので、いろいろなタイプのものを使ってみて自分が「使いやすい!」と思えるものを選ぶようにしましょう。

3. ある程度の期間使い続けるものだからコスパも重要!

まつ毛美容液の価格はピンキリです。1万円を超える商品もあれば、100円均一で売られているようなまつ毛美容液もあります。
まつ毛美容液でまつ育効果を実感するためにはある程度の期間は継続して使う必要があります。(効果を実感するまでに最低1~2ヶ月はかかるので・・・)

そのため、続けられる価格のまつ毛美容液を選ぶことが絶対条件です。ただ、高額なものはリピートするのが難しくなる可能性もあるし、あまりにも価格が安いものだと成分的に不安じゃないですか?まつ育効果も薄そう・・・・・

なので、自分の予算に合わせて、気になるまつ毛美容液は口コミなどをリサーチして選ぶことも必要ですね。

4. やっぱり安全性は大事!

まつ毛美容液は安全性は特に重視すべきポイント!デリケートな目もとに使用するものですからね!

やはり、100均などの商品はおすすめしません・・・・また、高価な商品が並行輸入などで格安で販売されている場合も要注意。
安全性を保つためには正規品であることが確認してから購入しましょう。粗悪品で目のトラブルを起こしてしまったら大変ですからね。

ルミガンはまつ育効果あり?でも副作用が怖い!

まつ育には「ルミガン」という緑内障の目薬に配合されている成分にまつ育効果があると言われています。緑内障の治療で使用したところ副作用としてまつ毛が伸びたということで、まつ育に使用する人が増えました。
しかし、本来は医療目的で使用される成分ですので美容目的ではおすすめできません。失明の恐れがあるという噂もあったようですが、それについては実際に失明したという情報はないので、これはガセネタのようですね。
しかし、報告されている副作用として、

  • まぶた下垂
  • 色素沈着
  • 充血・目やに

などがあるようです。まつ毛が伸びる!と話題になってるので個人で購入して使っている人も多いみたいですが、ルミガンの美容目的でのまつ毛への使用はあくまでも個人の自己責任で。副作用をしっかり理解して使うようにしましょうね。

まつ毛美容液で色素沈着!?

先ほど説明したルミガンの類似成分として

  • プロスグランジン
  • ビマトプロスト
  • プロステノールアミド

の3つの成分があります。

こちらの3種類もまつ育に有効な発毛成分として知られていますが、使用方法を間違えると色素沈着の可能性があるので注意してください。

ポイントはまつ毛のみに使用しまぶたに付かないようにすることです。皮膚に付着することで色素沈着を引き起こす原因になります。付着しないよう丁寧に塗るよう気を付けてくださいね。

まつ毛美容液の効果的な使い方

まつ毛美容液を使うタイミングは?

まつ毛美容液は、朝・晩の1日2回の使用がおすすめです。洗顔後の汚れや油分のないキレイな状態で水分を良く拭き取ってから塗布するようにしましょう。まつ毛や根元に汚れが残っていると毛根に美容成分が届きにくくなってしまいますからね。

継続は力なり!長期使用で効果が実感できます

美まつ毛は1日にしてならず。「まつ毛美容液を使い始めてから1~2ヶ月くらいで効果が実感した」という口コミが多くなってます。まつ毛は60日~120日くらいの周期で生え変わると言われているので、効果の実感にはまつ毛の毛周期が関係しているのでしょうね。今生えている成長期のまつ毛にしっかり栄養を与え、次に生えてくるまつ毛を元気で丈夫なまつ毛に育て続けることでふさふさのお人形さんまつ毛が叶うというわけですね。

使用の注意点【3つの基本ポイント】

まつ毛美容液を使用する際は必ずメーカーの使用方法の説明をしっかり読みましょうね。用法や用量を守って使うことが大切です。基本的には、

目に入らないようにする!

目もとに使用する目的で開発されているので多少の付着は想定の範囲内。でも、やはり目のトラブルを起こす可能性もゼロではないので気を付けましょうね。

まつ毛以外に使わない!

まぶたにつくと成分によっては下垂や色素沈着を引き起こす可能性もあります。焦らずゆっくり丁寧に使用しましょう。

清潔な状態で使用する!

不潔な手や皮膚状態で使用することで、目に雑菌が入ったり、まつ毛美容液本体に雑菌が繁殖してしまう可能性があります。必ず清潔な状態で使用しましょう。

shino
以上のことに注意して、まつ毛美容液でフサフサまつ毛を目指しましょうね!

-まつげ美容液

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.