ハイパースキン脱毛はデメリットが多い!?VIOへの効果は?徹底調査!

投稿日:

 

美容オタクな主婦 shino
こんにちは、美容オタクの主婦、shinoです♪

最近は脱毛サロンもたっくさんあって、どこにしたらいいのか迷っちゃいますよね・・・・そんなとき、「脱毛方法」で脱毛サロンを選んでみるのもいいと思いますよ。

こちらのページでは「ハイパースキン脱毛」という脱毛方法について詳しく紹介しています。ハイパースキン脱毛のメリットやデメリット、脱毛箇所として人気のVIOへの脱毛効果についてもまとめてありますので、ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてみてくださいね。

ハイパースキン脱毛の仕組み

最近さまざまな脱毛サロンの広告で目にするハイパースキン脱毛。肌に優しい、肌が綺麗になる、産毛まできれいになる、痛くない、とメリットが多いことで人気の脱毛方法なんですよ。

今回はそんな魅力的なハイパースキン脱毛について解説していきますね。

ハイパースキン脱毛は従来の脱毛方法とは全く違う新しい仕組みの脱毛方法。ハイパースキン脱毛ではどんな周期の毛にも当てることができるので、毛周期に関係なく脱毛することが可能です。ハイパースキン脱毛ではバルジ領域という発毛をする毛包幹細胞という毛の元になる部分を狙い、皮脂腺開口部に光を当てていきます。

ハイパースキン脱毛は今生えている毛を脱毛させていく従来の脱毛とは違い、これから毛が生えなくなるようにしていく脱毛方法なのです。

ハイパースキン脱毛のメリット・デメリット

ハイパースキン脱毛のメリット

  • 痛くない!
  • アトピーやニキビなど肌トラブルがあってもOK
  • Iラインのキワまで施術可能
  • 色素沈着、日焼け、色黒でもOK
  • 施術サイクルが早い

痛くない!

ハイパースキン脱毛の大きな特徴として、非常に痛みが少ないということがあります。

従来の脱毛方法では、人によっては非常に強い痛みを感じることもありました。
そのため、痛くて最後まで脱毛を完了できない!なんていう声も良く聞きますよね。

その点、ハイパースキン脱毛なら熱や痛みを感じることなく施術できるんです。今まで痛みが気になって脱毛を断念していた人にもおすすめの脱毛方法です。
また脱毛サロンによっては、保護者の許可があれば子供でも脱毛を受けることができるくらい安全性の高い脱毛方法です。

アトピーやニキビなど肌トラブルがあってもOK

脱毛をしたいと思っても、お肌が弱かったり、ニキビやアトピーなどのトラブルがある場合には施術できない、なんてことがあります。

でもハイパースキン脱毛なら敏感な肌質の人でも脱毛ができるんです。それは、ハイパー脱毛が刺激が少なく、肌に超優しいから。

今まで、肌が弱いことで他の脱毛方法での脱毛を断られて、脱毛を諦めていた人もチャンスです。一度ハイパースキン脱毛を取り扱うサロンでカウンセリングを受けてみてくださいね。

産毛にも効果あり

従来の脱毛方法だと、脱毛器の光は濃くて太い毛に反応するもの。そのため、細くて色素が比較的薄い産毛には反応しなかったするのがデメリットでした。

その点、ハイパースキン脱毛は色素や毛の太さに関係なく効果を発揮してくれるんです。なので、産毛や細い毛、色素の薄い毛でも効果が得られるというわけ。

つまり顔の産毛にも効果的ということです。ハイパースキン脱毛による顔脱毛は美肌効果も得られ、一石二鳥!と人気なんですよ。

Iラインのキワまで施術可能

脱毛で特に痛みが大きいと言われる部位が「VIO」です。特にIラインは非常に敏感な部位で「痛くて挫折した」なんて声も・・・・

その点、ハイパースキン脱毛であれば痛みをほぼ感じずに施術をうけることも可能なんです。サロンによっては粘膜ギリギリのキワまでも照射可能だったりします。
これまで「光・レーザーでのVIO脱毛の激痛に耐えられなかった」なんて方もハイパースキン脱毛なら痛みをほぼ感じること無く脱毛できるはずですよ。

色素沈着、日焼け、色黒でもOK

ハイパースキン脱毛以外での脱毛方法では、光がメラニン色素に反応することで脱毛していきます。毛根部に熱を持たせ、軽いヤケド状態を引き起こすことで脱毛していくのです。なので色素沈着した部分や日焼けした肌、また色黒の人、ほくろのある場所などは強い反応を起こしてしまうため脱毛がNGとされてきました。

そんな理由で脱毛を断られてしまった方もハイパースキン脱毛なら大丈夫なんです。ハイパースキン脱毛はメラニン色素には関係なく脱毛が可能なので、従来の方法ではできなかった色素沈着してしまった肌、日焼けしている肌、色黒の方でも脱毛できるんです。

施術サイクルが早い

一般的な脱毛方法では、光脱毛、レーザー脱毛のどちらも毛周期に合わせて脱毛をしていきます。なので約2ヶ月から3ヶ月に1回くらいのペースで照射で通うことになります。

でも2ヶ月先、3ヶ月先の予定を決めるのって結構大変ですよね。(汗)いざギリギリになって予約を入れようとしても、なかなかサロンの予約が取れなかったり・・・・

その点、ハイパースキン脱毛は毛周期に関係なく脱毛施術を受けられるから超便利!約2週間~4週間おきに通うことが可能なんですよ。

施術の間隔が狭い、ということは脱毛完了までの期間も短くなるというわけです。

ハイパースキン脱毛のデメリット

  • 施術後に毛が抜けないため効果を実感しにくい
  • 導入サロンが少ない

施術後に毛が抜けないため効果を実感しにくい

ハイパースキン脱毛について口コミを検索すると、「効果が無い」などという書き込みが目立ちます。
これは、ハイパースキン脱毛では今生えている毛に対しての脱毛効果はないためだと思われます。光脱毛の場合は脱毛施術から1週間くらいするとスルスルっと毛が抜けるので効果が目に見えてわかるのですが、ハイパースキン脱毛では脱毛効果が目で見えないため、脱毛できていないと感じる人も多いのが原因です。
ハイパースキン脱毛では、徐々に生えてくる毛が薄くなっていくという脱毛方法だからです。

導入サロンが少ない

ハイパースキン脱毛の大きなデメリットとして、導入サロンの少なさも挙げられます。
その理由は、ハイパースキン脱毛は2006年に開発されたばかり。他の脱毛機種にくらべてまだ新しく、脱毛実績もまだ少ないため取り扱いサロンも少ないのが現状です。
でも「痛いのは嫌!」という方はハイパー脱毛を導入している脱毛サロンを検討してみる価値はあると思いますよ!

美容オタクな主婦 shino
光脱毛など従来の脱毛方法と比べると、ハイパースキン脱毛はデメリットがめちゃくちゃ少ないですね!

ハイパー脱毛のVIOへの効果は?

一般的に医療脱毛と比べるとエステ脱毛のほうがツルツルになるまでに回数が掛かると言われています。またVIOは他の部位に比べると痛みも強いと言われています。

本当に痛くない?

実際にハイパー脱毛でVIO脱毛をした人の体験談を調べてみました。

全然痛くない!マシンも冷たくないし、快適。
痛みがなくてすごく嬉しい!
ほかのサロンでも脱毛経験がありますが、ここまで痛くないのは初めてです。
本当に痛くないのが不安でしたが、痛みもなくあっという間に終わってびっくりです。

痛いことで有名なVIOの脱毛ですが、ハイパースキン脱毛のサロンだと「痛くない」という声がすごく多かったです!なかには、他のサロンでは痛くて続けられなかった方もハイパースキン脱毛なら続けられているそうですよ。

何回くらいでツルツルになる?

VIOの脱毛は、ほかの部位と比べると毛が太くて多いぶん、施術回数も多くなりがち。

毛の濃さは個人差があるのですが、クリニックでの脱毛だと6回くらい、脱毛サロンの場合は12回〜24回くらいと言われています。

なんでも、脱毛できれいになるためにはまずは毛周期を1回完了する必要があるんだそうです。VIOの毛周期は1年〜2年と言われているので、基本的には最低でも1年以上はサロンに通う必要があるということですね。

ハイパースキン脱毛は、「痛いのが苦手」「痛くてほかの脱毛サロンを挫折した」「色黒でほかのサロンで断られてしまった」なんて方には特にオススメの脱毛方法と言えますね。

まだまだ導入サロンは少ないですが、ぜひハイパースキン脱毛を検討してみてくださいね。

-脱毛

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.