脱毛

【医療レーザー脱毛 vs エステ光脱毛】メリット・デメリットで徹底比較!【値段・回数・痛み】

投稿日:

 

周りの友達がみんな脱毛してることを聞いて「私も脱毛、やってみようかな〜」なんて思って脱毛サロンや医療脱毛クリニックを探してる人、多いのでは? 電車の中吊りや雑誌などにも広告がいっぱい。どこにしたらいいのか迷っちゃいますよね〜。いろいろ調べれば調べるほどどこに決めたらいいのか悩んでしまうもの。

脱毛を考えたとき、まず「医療脱毛とエステ脱毛のどちらにするか?」という点がまずは重要なポイントだったりします。

shino
こちらのページでは、医療脱毛とエステ脱毛は何がどう違うのか?それぞれのメリットとデメリットを含め、料金やシステムについて解説していきますね。

どこで脱毛する?【医療脱毛クリニックと脱毛サロンの選び方】

医療脱毛クリニックはこんな人におすすめ 脱毛サロンはこんな人におすすめ
  • 早く脱毛を完了したい人
  • 効果をすぐに体感したい人
  • サロンで満足できなかった人
  • とりあえずはあまりコストをかけたくない人
  • 痛いのが苦手な人
  • 毛を少なくしたい人

医療のレーザー脱毛とエステの光脱毛って何がどう違うの?【メリット・デメリット】

医療のレーザー脱毛のデメリット

  • 値段が高い
  • 痛い
  • 日焼けしてる肌・色黒の人は施術を受けられない可能性あり
  • ヤケド、毛嚢炎など肌トラブルのリスクあり

値段が高い

やはりデメリットとして最初に挙げられるのは、料金が高いこと。

医療脱毛は医療機関での施術となるので保険適用外である「自由診療」となります。脱毛は病気ではないので保険証が使えません。

施術するスタッフや担当医師は、医師免許や看護師免許を持つ資格者でないといけません。また施術に使用する脱毛機器は効果が高く性能が良いものを導入しているところがほとんど。

医療脱毛を行うクリニックでは、専任スタッフの人件コストや機器コストだけでなく、アフターフォローで使用する薬や麻酔なども必要になるからでしょうか、やはりエステに比べるとどうしても料金が高くなってしまいます。ただそのぶん脱毛効果は高く、エステと違い永久脱毛も可能です。

痛みを感じる場合がある

脱毛効果の高い機器を使用するにあたり、どうしても避けて通れないのが「痛み」です。高出力であるレーザーは集中的な光を確実に毛根にダメージを与えることができるので、脱毛効果を得るのも早いですが痛みもエステ脱毛の倍以上、ともいわれます。

特に経験者で痛みが強くなった箇所として挙げられるのが、「顔脱毛」「VIO脱毛」「すね(足脱毛)」です。

これらの箇所はとても敏感な部位であり、通常の生活で起こりうるケガなどでも痛みを感じやすい箇所です。そこへ強い光を当てることになりますので、その箇所の医療脱毛を検討している方は少し覚悟が必要かもしれません。なお、別途で料金は掛かってしまいますが、麻酔クリームや笑気ガスなので痛みを軽減することは可能です。

日焼けしてる肌・色黒の人は施術を受けられない可能性あり

脱毛は毛の黒さの要因でもあるメラニンに反応し、その部位に光を当ててダメージを与えるメカニズムです。日焼けをしている肌や色黒の人は、機器がうまく反応できずに脱毛効果が得られない可能性があります。

そして日焼けしている肌は「既に炎症を起こしている」状態の肌になります。その肌にさらに光を当ててしまえば、炎症を悪化させてしまうリスクなどがあります。

そのため、施術前のカウンセリングで脱毛を断られる可能性があります。脱毛途中での日焼けもNGなので、日焼けしてこれ以上の脱毛はできないと判断されれば中断されてしまいます。

ヤケド、毛嚢炎など肌トラブルのリスクあり

医療脱毛では高出力で波長が狭い光を使用します。高出力である分、高い脱毛効果がありますが肌への負担も比例して大きくなってしまいます。皮膚が薄い部位などでは赤みや炎症、ヤケドといったトラブルも引き起こす可能性もあります。

また脱毛後ニキビともいわれる「毛嚢炎」は毛穴に細菌が入り込み炎症や膿を引き起こすトラブルで、放置すれば跡になってしまうこともあります。

医療脱毛なので、そのようなリスクが発生してもしっかりとケアや治療をおこなってくれますがその間には脱毛もできなくなってしまいます。

医療脱毛を行う場合はこういったリスクも頭の中に入れておくべきかもしれませんね。

エステの光脱毛のデメリット

  • ツルツルになるまでに回数がかかる
  • また毛が生えてくる可能性あり
  • 予約が取りにくい

ツルツルになるまでに回数がかかる

脱毛は毛の周期に合わせて光を当てて施術していきますが、エステ脱毛では「広範囲に浅く」光を当てる機器を使用するため、出力も低くダメージも少なくなります。そのため、毛のないツルツルな肌を手に入れるまでにはどうしても回数がかかってしまいます。

個人差はありますが、VIOや脇などの毛が濃いところはさらに時間を掛かる可能性が高くなります。なので、当初の予定回数を大幅に超えてしまったという方も少なくないのが現状です。

また毛が生えてくる可能性あり

どうせ脱毛するなら二度と生えない「永久脱毛」を希望している人も多いと思いますが、エステ脱毛では永久に生えてこない保証はありません。期待できるのは減毛や抑毛、つまり生えてくる毛が少なくなる、あまり生えてこなくなる、ということです。

毛根にダメージを与え、毛の成長を止めていくメカニズムなので毛量を少しずつ減らしていくイメージとなります。

もちろん回数を重ねることで自己処理も楽になりますし、完全に生えなくなった!という方も一定数、存在します。

個人差はありますが、毛根へのダメージや破壊がうまく行き届いていなかったりすると「また毛が生えてくる」可能性はゼロではないということも事実です。なので、ちゃんと信頼できるサロンを選ぶことがすごく重要です。口コミをよく研究したり、実際にカウンセリングに行ってみましましょうね。

予約が取りにくい

全国に展開しており店舗数も多いサロンの場合には、予約が取れない、という心配は少ないかもしれません。

ただ、時期によっては予約が取りにくかったり、毛周期との兼ね合いも含めスケジュール調整が難しかったりするのが現状です。

考えられる理由として、やはり低価格のメニューやたびたびおこなわれるキャンペーンなどで人気を集めているので単純に利用客が多いこと。そして、サロンや店舗にもよりますがキャパ不足が考えられます。特にテナント内にある店舗だとどうしても小さくなるため、導入機器の台数やスタッフ確保にも制限がかかってしまいます。

特に春〜夏にかけては当然ながら脱毛をしたいと思う人も多くなるため、予約も取りにくくなります。(キャンセル待ちしておけば、たいていの場合予約は取れます)

医療のレーザー脱毛のメリット

  • 永久脱毛が期待できる
  • 医療免許を持つスタッフが施術してくれるので安心
  • 短期間でツルツル肌になれる

永久脱毛が期待できる

医療脱毛は高い出力を持ち、複数の波長を組み込んで光を届けてくれる高性能な機器を用いています。レーザーを照射することで毛根のメラニンに反応にして熱が派生。毛根の組織を破壊します。破壊された毛根からは毛が自然と抜け落ちていきます。一度破壊された組織は機能しなくてなるため、永久脱毛が期待できるというわけです。

最近では、毛が生える元となる「バルジ領域」を一撃で破壊してくれる高性能機器を導入している医療期間も多くなっています。

医療免許を持つスタッフが施術してくれるので安心

脱毛は肌トラブルのリスクが起こる可能性はゼロではありません。その点、医療レーザー脱毛の場合は、施術を行えるのは医師または看護師のみなので、万が一肌トラブルが起こった場合でもその場ですぐに処置をしてくれますし、その後のケアもお任せできるので安心して施術を受けられます。

トラブルへの対応についてはクリニックによって多少異なってくると思いますので、カウンセリングに行くなどして、しっかり安全性や対策について確認してくることをおすすめします。

短期間でツルツル肌になれる

“決められた期間に決められた場所を、効率的に攻撃する”のが医療脱毛の特徴です。短期間でツルツルの肌を手に入れるには、やはり発毛の元となる細胞に大きなダメージを与える「パワー」と「正確さ」が重要となってきます。

医療脱毛で使用される機器にパワーも正確さも兼ね備えており、短期間・少ない回数で脱毛が完了します。

仕事や家事・育児で自分の時間をあまり取れない、とにかく早く脱毛を完了したい、という方には医療脱毛は効率的な方法と言えますね。

エステの光脱毛のメリット

  • 安い
  • 店舗が多く通いやすい
  • 痛みがほとんどない

安い

エステ脱毛ではキャンペーンやモニターメニューなど、季節や利用客に合わせた料金価格を設定しています。「初回100円」や「1,000円でVIO脱毛がずっとできる」といった破格コースを展開するエステも多く、月額いくらで回数制限なしといったお得なプランも多いので、クリニックと比較するとエステのほうが気軽に脱毛を始められます。

「脱毛は高い」と思い込んで躊躇していた方も、エステ脱毛ならネイルサロン感覚で行けますね。

店舗が多く通いやすい

特にCMや雑誌などで有名な大手エステ脱毛サロンは全国展開の店舗数が圧倒的に多いのが特徴です。しかも、駅チカ、テナント内、ビル店舗など交通の便が良いところが多いため、仕事帰りなどに立ち寄れるのも魅力のひとつと言えますね。

脱毛はある程度の期間通い続けることが前提になるので、やはり通いやすさは重要。そして、エステサロンは店舗変更が可能なとこも多いため、引っ越しや転職などで店舗を変更せざるを得ない場合にも便利です。

エステによっては、「今日はこっちの店舗に近いからこっちで施術を受ける」というその日に合わせた店舗選びも可能なところもあります。旅行先での脱毛もできちゃうという利便性は、多数の店舗を持つエステ脱毛ならではともいえるでしょう。

痛みがほとんどない

脱毛方法の中でもエステ脱毛は痛みが少ないため、痛いのが苦手・嫌いという人に人気です。使用する光は出力も低く、そして照射範囲を広めて、浅く光を当てるので痛みがかなり軽減されています。もちろん個人差や施術部位によって痛みの違いはありますが、「じんわりとあたたかさを感じる程度」「何も感じなかった」なんてていう方もいるくらい。ただVIOや顔(特に鼻の下)などはエステ脱毛でも痛みを結構感じる人がいます。

なお、脱毛サロンでは「ダメージを軽減したい」「痛みを抑えたい」という方に合わせて出力の調整もおこなってくれるので遠慮なくスタッフさんに伝えるといいですよ。冷やして皮膚を麻痺させることで痛みを抑える方法もありますしね。脱毛サロンのスタッフさんはいわば”脱毛のプロ”なので、痛みが不安な方はどんどん相談することをおすすめします。

なお、同じ光脱毛でも「SHR脱毛」や「ハイパースキン脱毛」などは痛くないことで最近人気です。導入しているサロンはまだ少ないですが、痛いのは絶対イヤ!という方は導入サロンを検討してみるといいと思いますよ。

痛くない!早い!安い!と三拍子そろった「SHR脱毛」とは?

医療レーザー脱毛とエステ光脱毛を値段・料金・回数で比較【全身脱毛】

全身脱毛を行った場合、医療レーザーとエステではどの程度料金に差があるのか調べてみました。

医療レーザー脱毛

クリニック名 料金 回数 脱毛範囲
レジーナクリニック
レジーナクリニック
273,000円
(月々9,800円)
5回 全身脱毛+VIO
アリシアクリニック
アリシアクリニック
347,140円
(月々9,100円)
5回 全身脱毛+VIO
リゼクリニック
リゼクリニック
299,000円
(月々13,000円)
5回 全身脱毛
湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
 149,800円
(月々6,700円)
3回 全身脱毛

エステ光脱毛

クリニック名 料金 回数 脱毛範囲
ミュゼミュゼ 210,000円 4回 全身脱毛+VIO
銀座カラー
銀座カラー
197,650円
(月々6,500円)
- 全身脱毛+VIO
脱毛ラボ
脱毛ラボ
109,760円 6回 全身脱毛+VIO+顔
ストラッシュ
ストラッシュ
96,760円 6回 全身脱毛+VIO+顔

医療レーザー脱毛の場合、ほとんどのクリニックが5回で30万円弱と料金はちょっと高め。麻酔をしてもらう場合にはこの料金に加え、別途麻酔代が掛かってきます。(※顔なし、VIOなしなどクリニックによって多少プランは異なります)一方、医療脱毛に比べるとやはりエステは料金が安め。ストラッシュでは6回の施術で10万円を切る破格の値段となってます。

料金にかなり差はありますが、脱毛完了までにかかる回数を考えると結局はさほど料金に差はないような気がします。

ツルツルになるまでにかかる回数

医療脱毛 エステ脱毛
自己処理が不必要 8回 20回
ツルツル 10回以上 20回以上
自己処理が不必要 5回 18回
ツルツル 6回以上 18回以上
Vライン 自己処理が不必要 5回 10回
ツルツル 6回以上 12回以上
自己処理が不必要 5回 10回
ツルツル 6回以上 10回以上

脱毛が完了するまでに掛かる回数は部位によってかなり差があります。毛の生え方も人それぞれ違うため個人差もありますが、エステ脱毛の場合には医療脱毛の倍くらいの回数が必要になるという感じですね。

shino
以上、医療脱毛とエステ脱毛をメリットデメリットを含めて比較してみましたが、いかがでしたか? 簡単に言うなら、「効果をすぐに体感したい」「早く脱毛を完了したい」なら医療レーザー脱毛、「あまりお金をかけられない」「とりあえず自己処理の頻度が減ればOK」という方はエステ光脱毛を選ぶといいかもしれませんね。完了まで通わなくても、次第に生える毛の量が減ってくるだけでも「脱毛してよかった!」と思うはず。自己処理の頻度が減ることで肌もキレイになりますよ。

-脱毛

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.