脱毛

ウソ!顔脱毛で美肌になれる!?効果とメリット・デメリット【おすすめ5選】

更新日:

鼻の下にうっすら生えてくるヒゲ、男性だけでなく女性でも悩んでいる人、多いんですよね。毎日顔そりが日課になってる女性も少なくないのでは?そんな方におすすめなのが顔脱毛です。

産毛剃りの手間から解放されるだけでなく、「肌もキレイになる!」と人気なんですよ。

shino
顔脱毛のメリットはもちろん、デメリットと顔脱毛におすすめの医療クリニックとエステも紹介していきますね。


おすすめに飛ぶ 顔のみ脱毛が可能!おすすめの医療クリニック・サロン5選

顔脱毛で期待できる5つのメリット【肌がキレイになるってホント!?】

1. 化粧のノリが良くなる

お顔の産毛、ムダ毛は化粧をジャマする厄介な存在です。

顔脱毛をすることで下地やファンデーションが肌に密着。ベースメイクの浮き目立ちや化粧崩れを防ぐことができます。スキンケアのなじみ方も驚くほど違うはず!

特に口周りや眉の近くに生える産毛やムダ毛は皮脂や汗もたまりやすく、化粧崩れを起こしやすいところ。顔脱毛をすることによって、メイクの発色が良くなるうえメイク崩れもしにくくなりますよ。

2. 肌のトーンが明るくなる

お顔のムダ毛を産毛だからといってあなどるなかれ!

薄く細い毛なので肌トーンに影響がないように感じられますが、お顔という狭い空間に毛穴は約20万個前後あります。
その毛穴から産毛が生えているとすれば、20万本近くのムダ毛がお顔を覆っていることに。

薄くて細い毛でも狭い場所に密集すれば、くすみやトーンダウンを引き起こしてしまいます。しかし顔脱毛をすることでお肌本来の色を遮っていたムダ毛がなくなるのでお肌はワントーン明るくなるといわれています。顔色やくすみが気になる方は、実はお顔のムダ毛が原因だった!ということも少なくありません。

3. 毛穴が引き締まる

毛穴はそこに毛が生えていれば、その毛の太さの分だけ開いていることになります。毛穴が開けば、皮脂汚れも溜まりやすくなるのはもちろんのこと、ファンデーションなどの化粧汚れも溜まり黒ずみの原因となってしまいます。
顔脱毛によって毛がなくなるので、その分の毛穴が引き締まることになります。そして最新のお顔脱毛に用いられるレーザー機器やフラッシュ機器にはフォトフェイシャル効果を備えたものなどもあるので、脱毛と一緒に、毛穴を引き締める効果も得られますよ。

4. シミが薄くなる

通常ではシミやソバカスがある場合は脱毛施術を受けられません。それは従来は「黒い色」に光を反応させて当てる仕組みなので、シミやソバカスに当てるとダメージを与えてしまうからです。

その点、シミやソバカスがある肌にも当てることができるのが最新の顔脱毛「ハイパースキン法」というものです。ハイパースキン法はシミやソバカスを薄くする「美顔効果」も兼ね備えている画期的な顔脱毛なんです。シミなどを改善するフォトフェイシャルと同じ波長の光を使っているので、お肌の奥深くの細胞を活性化してターンオーバーといわれるお肌の再生を促進してくれます。シミがある部分の古い角質などを押し上げ、新しい肌を作り出すサポートをしてくれるわけです。
顔脱毛を続けていくうちにシミも薄くなった!とハイパースキン法による顔脱毛が人気を集めてるんですよ。

5. 毎日の産毛のお手入れが楽になる

お化粧前にムダ毛が伸びていないか毎日チェックを欠かさない、毎日カミソリで鼻の下の毛を処理している、なんていう人、多いのでは?顔脱毛をおこなえばこの自己処理がグンとラクになります。

お手入れを数日サボってたら「鼻の下の毛がヒゲのようになっててびっくり!」なんてことも・・・
それがデート前だったり、人と会う約束をする前に忘れていたら、気が気ではありませんよね。顔脱毛をしておけば、そんな不安を抱えることもなくなります。

実は、自己処理はカミソリであろうが毛抜きであろうが、お肌はかなりのダメージを受けています・・・肌トラブルを避けるためにも処理後のアフターケアも必須。

つまり、自己処理が必要なくなればお肌トラブルも減らすことができるということですね。

 顔脱毛3つのデメリット

顔脱毛は肌がキレイになったりメイクの持ちが良くなったりとメリットも多いのですが、メリットにはやはりデメリットもつきもの・・・

 1. コストが掛かる

やはりカミソリでの処理や毛抜きでの処理と比べると、どうしてもコストが掛かってしまいます。

個人差はありますが、特に顔脱毛は産毛や細い毛があったりするので納得ができる脱毛効果を得るまでにある程度の期間が掛かることもあります。そうなれば「当初の予定していた予算や期間をオーバーしてしまった・・」なんていうことも少なくありません。気軽におこなえるのは良いところですが、脱毛する範囲や毛の量・濃さなどを考えて脱毛前にしっかりと予算を多めに取っておかなければいけない場合も。

サロンやクリニックによって料金がかなり異なるため、いくつか候補を挙げてそれぞれ比較検討してみるのがおすすめです。

2. 硬毛化のリスク

顔脱毛でお顔のムダ毛をなくそうとしたのに、逆に濃くなってしまった・・!?という方もいるようです。はっきりとした原因は解明されていませんが、フラッシュやレーザーによる熱ダメージから肌を守ろうと、発毛や育毛する細胞が活性化されている可能性が考えられます。

「硬毛化」は「多毛化」とも呼ばれますが、毛の量は増えていません。生えている毛が太く濃くなってしまっているので、毛が増えた!と焦る心配はありませんが、やはり濃くなってしまっては本末転倒ですよね。

顔脱毛をする前に、硬毛化のリスクは誰にでもあることと、もし硬毛化した場合にどのように対処するか考慮しておかなければいけません。

原因がはっきりしていないため、硬毛化のリスクをゼロにすることは難しいのが現状です。医療レーザー脱毛でもエステ脱毛でも起こりうる現象なのですが、リゼクリニックでは1年間の再照射の無料保証を設けています。万が一のリスクにもしっかり対処しておけるようにしたい、という方は保証のあるリゼクリニックの門を叩いてみるのもいいかもしれませんね。

3. 痛い

やはり一番気になるのが痛みですよね。お顔は他の箇所と比べると皮膚も薄く、痛みを敏感に感じやすい場所と言えます。

痛みの強さは顔脱毛の方法によって差が出ます。一番痛みが強いのがニードル、次にレーザーで、一番痛みが少ないのが光(フラッシュ)です。

そして光の顔脱毛の中でもハイパースキン法は痛みがかなり軽減されており、小さな子どもでも脱毛することができるといわれています。

「痛いのはイヤ」という方は光脱毛かハイパースキン脱毛を採り入れているサロンやクリニックを選ぶといいかもしれませんね。

参考 ハイパースキン脱毛はデメリットが多い!?VIOへの効果は?徹底調査!

顔脱毛は何回くらい通えばキレイになる?【回数と周期】

顔脱毛でツルツル肌になるまでにかかる回数

ひとそれぞれ毛の濃さが異なるため、「脱毛完了」といわれるツルツル肌になるまでに掛かる回数はかなり個人差があります。幅はありますが、だいたい以下くらいの回数を目安に考えるといいかと思います。

毛量が減るまでにかかる回数 2 〜 5回
自己処理の回数が減るまでにかかる回数 6 〜 9 回
自己処理がほぼ必要なくなるまでにかかる回数 10 〜 13回
ツルツルになるまでにかかる回数 15回以上

また、フラッシュ、レーザーなど使用する脱毛機器によっても回数には差が出てきます。

フラッシュ脱毛の場合

平均的な目安として、光脱毛は6回目ぐらいから効果が実感できるようになり、12回では自己処理のお手入れが不要となってきます。16回以上で脱毛完了となることが多いようですね。

レーザー脱毛の場合

レーザーによる顔脱毛の平均回数は、3回目から効果を実感しはじめて、6回目から自己処理が楽になり、10回前後で脱毛完了となります。やはり重点的に高出力で脱毛をおこなえるため、光脱毛より早く完了することができます。

どれくらいの周期で通えばいいの?

光脱毛もレーザー脱毛も一般的に使われている機器であれば、基本的に毛周期の「成長期」といわれる期間を狙って脱毛をおこないます。この成長期以外での施術は全く脱毛効果がなく、ただ肌を痛めてしまうだけ。早くキレイになりたい気持ちはわかりますが、ここはじっと我慢です。

脱毛に通う周期は平均2ヶ月~4ヶ月ほどの期間を空けることになるので、光脱毛だと1年~2年ほどの期間を要します。レーザーの場合にはその半分くらいで済むようです。

「もっと早くキレイになりたい」という方におすすめなのがハイパースキンなどの最新脱毛機器を取り入れている脱毛サロンやクリニック。ハイパースキン脱毛は従来の脱毛とはアプローチが異なるため3週間~4週間の間隔で施術を受けることが出来ます。従来の光脱毛に比べるとかなり時短に繋がります。

また、顔のムダ毛は場所によって生える周期のスピードが異なります。例えば口周りなどは生えるスピードが早いため、1ヶ月ほどの間隔で施術できることもあります。毛周期にも個人差がありますので、平均より早くツルツルになる人もいれば、完了するのにかなり時間がかかってしまう人もいます。

顔脱毛ができる範囲

お顔はデリケートな部分でもあり顔全体が脱毛できるとは限りません。サロン・クリニックによって脱毛できる範囲やパーツセレクトも異なります。

両ほほ

お顔のベースともなる両ほほは、脱毛可能箇所です。意外にも濃い毛が生えやすく、ムダ毛も多くなる箇所です。

鼻下、鼻まわり

鼻の下、いわゆる口の上ですが「ヒゲ」っぽいムダ毛が生えやすい箇所です。こちらも脱毛できる箇所であり、大体のサロンやクリニックで選ぶことができます。

あご、フェイスライン

お顔の重要な輪郭部分、フェイスラインは脱毛可能な箇所です。サロン・クリニックよっては「もみあげ」まで含まれるところも。

おでこ

おでこが毛深いという悩みを持つ女性は多く、意外にも人気の箇所です。

こんな人は顔脱毛は避けたほうがいいかも・・・

こんな時は脱毛NG

  • 妊娠中・授乳中
  • 体調不良(風邪・発熱・生理など)
  • 当日アルコールを摂取した
  • 当日、薬を服用した
  • 予防摂取を受けた、これから受ける予定がある
  • ヘルペスなど感染症のおそれがある

妊娠中・授乳中

妊娠中や授乳中には脱毛はできません。脱毛施術によって早産や陣痛を促してしまうリスクがあるからです。ホルモンバランスも崩れやすい時期のため、毛周期が通常のサイクルと違う可能性が高く、うまく脱毛効果を得られないことがあるためです。

体調不良(風邪・発熱・生理など)

体調が優れないときは、お肌も敏感になっています。脱毛により症状が悪化してしまう可能性もあります。生理は顔脱毛に関係ないのでは?と思われますが、生理中はいつにも増してとてもデリケートなのでニキビ・吹き出物などもできやすくなってしまいます。

当日アルコールを摂取した

アルコールは血行が良くなり、体温も上がるため、お肌が敏感に反応することがあります。アルコールを摂取した後に脱毛をおこなうことで痒みや赤みなど炎症を起こす可能性が高くなってしまいます。

脱毛当日に薬を服用をした

薬を飲む=体調不良ということが多いですよね。結果、体調不良の悪化を招く可能性や薬の種類によっては「光過敏症」という副作用を引き起こしてしまうこともあります。これはお肌が光を受けると過度に反応してしまい、腫れやかゆみなどの症状を引き起こすものです。

予防接種を受けた、これから受ける予定がある

予防接種後、これから予防接種を受ける方も脱毛することはできません。接種箇所が腫れてしまったり、熱が出たりする可能性があるためです。前後10日は脱毛できないので、インフルエンザなどの予防接種を打つ場合などはしっかりと予定を組みましょう。

ヘルペスなど感染症のおそれがある

ヘルペスといっても性器ヘルペスや口唇ヘルペスといった種類がありますが、どちらにせよ皮膚の感染症であり、高い感染力を持つため脱毛はできません。担当する施術者への感染はもちろん、他のお客さんへ感染も防ぐためです。

こんな肌状態の方は脱毛NG

  • 日焼けをした
  • 肌荒れ・皮膚のかゆみがある

日焼けをした

紫外線によるダメージである日焼けは脱毛では厳禁といわれています。
既に刺激を受けた肌を、さらに刺激してしまうため肌トラブルを引き起こす可能性が高いことと、黒さが目立つほどの日焼けであれば脱毛機器が「毛の黒さ」だけでなく「肌の黒さ」にも反応してしまい、うまく光を照射することができなくなってしまうからです。毛がない部分にまで光を当ててしまうと、お肌へダメージだけを与えることになってしまいます。

肌荒れ・皮膚のかゆみがある

顔脱毛はお肌に負担がかかるものです。既に肌荒れやかゆみなどの肌トラブルが発生している場合に脱毛をおこなえば悪化させてしまいます。
サロンやクリニックによっては肌荒れ部位を「避けて」脱毛してくれるところもあるようですが、自己責任になります。

顔脱毛でニキビが増える?

顔脱毛をおこなった後、赤いブツブツができてしまった!という方がいます。大半の方がこれを“ニキビ”だと思ってしまうのですが、実は「毛嚢炎(もうのうえん)」または「毛包炎(もうほうえん)」という細菌に感染したことによってできる症状のひとつです。

ニキビに似ていますが、どう違うのかというと原因となる“菌”が違います。

脱毛で受けるダメージで毛穴にある毛包という箇所が弱くなり、細菌が感染してしまうのです。この毛嚢炎も顔脱毛をおこなう上でのリスクのひとつとなります。

症状が悪化してしまうと跡が残ってしまうこともあるので、もし症状が出た場合は放置せずに皮膚科などの医療機関にかかりましょう。塗り薬などで治療が可能です。

医療クリニックの場合には、脱毛による肌トラブルにドクターが対応してくれるのでサロンより安心かもしれませんね。

【顔脱毛をどこでする?】脱毛サロン・クリニックの賢い選び方

1. 脱毛できる範囲が広い

顔脱毛をするサロンやクリニックを選ぶ際には「顔の脱毛可能範囲」も重要になってきます。

顔の産毛は、頬・眉間・おでこ・小鼻・もみあげ・フェイスラインなどと細かいゾーン分けがされています。

どこまでを、顔脱毛の対象範囲にしているかは、サロンやクリニックによって異なります。

脱毛サロンでも顔脱毛自体を行っていないサロンもあります。自分の脱毛したい部位をしっかり把握して、広範囲で対応してくれるサロン・クリニックを選びましょう。

2. 通いやすい

通いたいサロンに目星をつけたとしても、大事なのは通える立地であるかどうかも重要です。

あまりに遠方のサロンや、店舗数が少なすぎて予約が取れないということは避けたいですよね。

顔脱毛は1回ですべてが終わるわけではありません。個人差や使用機器の威力などの問題もありますが、完了するまでには平均してクリニックなら5~6回、サロンなら10~12回くらいは通い続ける必要があります。

サロン・クリニックを選ぶ際には、家や仕事場から通いやすいなど継続して通える場所かどうかよく考えて決めましょう。

3. コスパがいい

ひと昔まえに比べて、今は脱毛がとても身近になりました。脱毛クリニックもサロンもかなりお手頃な値段で通えるようになりましたが、それでも値段設定にはかなりの差があります。

重要なのは「脱毛総額の安さ」です。

一時的なキャンペーンで、激安の設定を打ち出しているところもありますが、結果的に合計したら(もしくは満足出来る回数を契約したら)思ってもいない金額になってしまった!!なんてこともあります。トータルでみてコスパの良いサロンを選びましょう。

4. 無料カウンセリング

通いやすい場所で、脱毛範囲も広く、さらにコスパの良いサロンを見つけたら、まずは無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

希望部位をカウンセリングで相談することができるうえ、肌のトーンやスキンチェックをしてもらえます。しっかり見積もりを出してもらえるので、スタッフさんに予算を相談してみることをおすすめします。

なかには実際に顔脱毛をしてもらえるサロンやクリニックもあるので、「とりあえずちょっとだけ試してみたい」、という方はお試し可能なサロンを選ぶといいですよ。

顔脱毛のみ可能!おすすめの医療脱毛クリニック・脱毛エステ

脱毛エステ

ディオーネ

詳細はこちら

ジェイエステティック

詳細はこちら

顔脱毛の範囲 瞼・唇以外全部  瞼・唇以外全部
価格  42,000円(6回)  30,000円(6回)
脱毛法  ハイパースキン脱毛  冷光ヒアルロン酸
スーパー脱毛
お試し
お試し料金 3,000円 5,000円(2回)
お試し脱毛範囲 瞼・唇以外全部 おでこ・Cライン・両ほほ
口周り・フェイスライン・顎

ディオーネ

ディオーネ

  • 痛くないハイパースキン脱毛を採用
  • 店舗数が多い
  • 顔脱毛の範囲が広い
  • 利用満足度が92.7%と高い
  • 3,000円でお試し可能

ディオーネの顔脱毛の特徴は「痛くない!うるツヤ脱毛」。全国に120箇所と店舗数が多いのもポイント。また顔脱毛の可能範囲が広いのも特徴です。

通常の脱毛は成長期の毛を狙って照射しますが、ディオーネの脱毛は休止期の毛に照射する、発毛因子自体を減少させる「ハイパースキン脱毛」です。これは痛みがないうえに肌のダメージもないという新発想の脱毛方法で子供もできるくらい肌に優しい脱毛方法なんですよ。敏感肌の人には特におすすめ。アトピーやニキビ肌の人も安心して施術できます。

ディオーネは体験してからでないと本契約に進めないシステムになっています。これは脱毛サロンとしての自信の表れなのかもしれませんね!

ディオーネお試し詳細はこちら

ジェイエステティック

ジェイエステティック

  • 2回も顔脱毛のお試しができる
  • 脱毛と一緒にエステも
  • 脱毛範囲が広い
  • 5,000円で2回お試し可能

ジェイエステティックは脱毛サロンとしてだいぶ前から口コミ人気の高いサロンです。

そんなジェイエステティックの顔脱毛の特徴はエステならではの脱毛施術!ヒアルロン酸や軟水パックを使って肌を鎮静して、さらに各自のお肌の状態に合わせたスキンケアアイテムを使った保湿ケアをしてくれるので脱毛効果とともにエステ並みの肌効果も期待できるんです。

「ジェイエステティックで脱毛したら肌に透明感が出た」という声がとても多いそうですよ。脱毛範囲も広いのも魅力のひとつです。

そんなジェイエステティックには5,000円でおでこ・頬・口周り・あご・Cライン・両フェイスラインなど6カ所を2回お試しできる初回限定のコースがあるんです。「まずはジェイエステティックをちょっと試してみたい」という方に人気なんですよ。

さらに全店舗にあるメイクブースでスキンケアやコスメ用品も自由に利用できるのも特徴的。脱毛だけでなく、アフターケアも充実しているところがジェイエステティックのおすすめポイントと言えますね。

ジェイエステティックお試し詳細はこちら

医療クリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニック

詳細はこちら

リゼクリニック

リゼクリニック

詳細はこちら

湘南美容クリニック

湘南美容外科

詳細はこちら

顔脱毛の範囲 眉間、鼻下、眉毛 、口下、アゴ、額、両ホホ、首 額、頬、鼻下、あご 額、もみあげ周囲、頬、鼻下、アゴ、アゴ下
価格 144,300円(5回) 98,800円(5回)  49,600円(6回)
脱毛機器 ライトシェア・デュエット ライトシェア・デュエット
メディオスターNeXT
ジェントルYAG
アレキサンドライト
ウルトラ美肌脱毛
お試し なし なし あり
お試し料金 - -  3,980円
お試し脱毛範囲 - -  額、鼻下、顎、顎下のうち1箇所

アリシアクリニック

  • 脱毛可能範囲が広い
  • 少ない回数で完了することができる
  • 首の脱毛も可能
  • 気になる箇所だけの脱毛も可能

CMや中吊り広告でも有名なアリシアクリニックでも全顔脱毛が可能です。脱毛可能な箇所が眉毛・鼻下・首・額・眉間・頬・口下・顎と広いのも魅力。

照射範囲も広く、使用しているレーザーはサロンの脱毛よりも威力が高いので、少ない回数で脱毛が完了することができるのがメリットと言えますね。

それにアリシアクリニックでは意外と悩んでいる人が多い首の脱毛もできるんですよ。髪の毛をアップしてお出かけしたくなりますね♪

なお、料金は部位ごとの支払いも可能。部位ごとに値段が設定されているので、好きな部位だけを組み合わせて脱毛してもらうことも可能です。料金はサロン脱毛より上がりますが、医療従事者が照射してくれるので安心できるというメリットがあります。アリシアクリニックの顔脱毛で細かい産毛がなくなることで、お肌のトーンが明るくなった!メイクのノリが違う!というユーザーが多いんですよ。

アリシアクリニック詳細はこちら

リゼクリニック

リゼクリニック

  • 店舗数が多い
  • 部位に合わせた照射をしてくれる
  • おでこの生え際の脱毛も可能

顔の産毛は場所によってさまざまな形状をしているのですが、美容皮膚科のリゼクリニックではその点に着目し各部位の形状に合わせた照射と毛質にあわせたレーザーの調整をしてくれます。まさに顔脱毛のスペシャリストと言えますね。

また、さすが美容皮膚科!と思ってしまうのが「おでこを広げるための生え際照射」の相談にも乗ってくれるところ。狭いおでこが悩みの方にとってはすごく嬉しいですよね!

顔脱毛の照射範囲は「おでこ・頬・耳毛・鼻下・鼻毛・顎・顎下・(鼻下+あご)」となっています。基本的には各部位ごとで好みの範囲を組み合わせて契約することができます。全身脱毛との組み合わせのコースもお得なので人気なんですよ。

また、リゼでは包み隠さず顔脱毛についてのデメリットについてもしっかりカウンセリング。リスクなどもちゃんと把握したうえで施術を受けられるのは安心ですよね。

無料カウンセリングに行ってみる

湘南美容クリニック

湘南美容外科

  • 店舗数が多い
  • 少ない回数で完了する
  • 無料でテスト照射可能
  • 返金保証あり
  • 学割・家族割りあり
  • 通いやすい価格設定
  • 3,980円でお試し可能

CMでもおなじみの湘南美容クリニックはコスパよく脱毛が行えることで人気の脱毛クリニックです。医療レーザー脱毛の実績はなんと150万症例以上と圧倒的!さすが有名クリニックは違いますね。

万が一の脱毛後の肌トラブルの治療を無料で行っているのも心強いです。

脱毛範囲は額、もみあげ周囲・頬、鼻下、アゴ、アゴ下と広いのも特徴。パーツごとの契約も可能ですが顔脱毛のセット料金が11,340円〜とかなりお得。

「とりあえずちょっと顔脱毛を試してみたい」という方のために湘南美容クリニックでは3,980円でお試しが可能となってます。 額、鼻下、顎、顎下のうち1箇所、実際に脱毛してもらえるので、どのクリニックにするか迷っている方は一度試してみるのもいいと思いますよ。

湘南美容クリニック詳細はこちら

-脱毛

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.