整形はイヤ!目の下のたるみ・クマを手術しないで改善する方法まとめ

更新日:

美容オタクな主婦 shino
こんにちは♪ 目の下のたるみやクマに悩んでいる人、結構多いみたい。「手術はしたくない!」という方に少しでも「目の下のたるみ・クマ」を少しでも目立たなくさせる方法を紹介しますね。

bsDI_IMG_5638
美容外科的な方法以外では目の下のたるみ・クマは完全に無くすことはできませんが、毎日のケア無しではどんどん酷くなってしまう可能性が!!

目の下のたるみ・クマはなぜできる??

目の下にたるみができるのは主に加齢が原因と言われています。

年齢を重ねるとともに顔の筋力が落ち、コラーゲンも減少するため、目の下にたるみが出てきます。目の大きい人やむくみやすい人は目立ちやすい傾向にあるようです。

そんな目の下のたるみ・クマにも、実は2種類あるんです。

1. 皮膚のたるみ

お肌の水分を保ってくれるヒアルロン酸やコラーゲンが加齢により減少し、肌にハリや弾力がなくなり、目の下がたるんできてしまいます。

紫外線や乾燥などの影響を受けやすく、目の周りの皮膚は他の箇所に比べて薄いため目の下のたるみは目立ちやすくなります。

このタイプは目の下のたるみにシワ感があり、ふくらみは目立ちません。

2. 眼窩脂肪

目の下にある「眼窩脂肪」は眼球を支えてくれる役目を果たしているのですが、年を重ねると目の周りの眼輪筋(がんりんきん)が低下し、この眼窩脂肪が飛び出してきてしまいます。

この目の下のたるみは「ふくらみ」が目立つタイプです。

私はこちらのタイプでした。

目の下のたるみ・クマを悪化させる要因は加齢だけじゃない!?

目元のたるみの主な原因は加齢ですが、同じ年齢でも目の下のたるみが目立つ人とまったく目立たない人がいます。

その差はなんでしょうか?

それは、毎日の乾燥・紫外線対策をきちんとしてきたか、ケアを怠ってきたか、の違いです。

肌の乾燥対策をしていない

目の下のたるみは加齢のせいだけでなく、乾燥によっても起こります。

乾燥はお肌の一番の敵!!

目の下の皮膚は薄いので特に乾燥の影響を受けやすい箇所です。

ただでさえ加齢により水分の保持力が低下しているので、乾燥対策をきちんとしないと肌はどんどんたるんできてしまいます。

普段のケアを化粧水と乳液だけでお手入れを終わらせてしまったり、若い頃と同じ化粧品を使っていたりしませんか。アラフォー・アラフィフにもなると、年齢にあったお手入れをすることが大切です。

紫外線対策をしていない

たるみと紫外線が関係していることを知らない人は多いようですが、目の下のたるみだけでなく、顔全体のたるみの原因のひとつが紫外線なんです。

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、たるみへと繋がります。

目の下のたるみ・クマを悪化させないためにも、日焼け止めや日傘などで紫外線対策をすることが重要です。

日焼け止めは夏だけのものと思ってる人も多いみたいですですが、実は美容のためには秋も冬も、1年中日焼け止めは使用したほうがいいんですよ。

目の下のたるみ・クマを改善する3つの方法

目の下のたるみの改善には、

  1. 目の周りの筋肉を鍛える
  2. 肌の水分保持力をアップさせる
  3. 目元を乾燥させない

ことが大切!

1. 眼輪筋を鍛える

kinryoku

目の周りの筋肉「眼輪筋」は年齢とともに衰えてきます。眼輪筋が衰えると皮膚がたるんできて目の下にたるみが生じるようになります。眼輪筋を鍛えることで皮膚を支える力を取り戻すことが可能です。

目の下のたるみには「DMAE」配合化粧品がおすすめ!

ドクターソワ

「広尾プライム皮膚科」監修のドクターコスメ、ドクターソワから発売されているモイストリフトプリュスセラムは目の下のたるみが気になる方に超おすすめ!モイストリフトプリュスセラムには速攻フェイスリフトと呼ばれるDMAEという成分が高濃度で配合されていて、塗布後10分〜30分でリフトアップ効果が体感できるアイテムです。

DMAEはクリニックで「イデバエ注入」とうたるみ治療にも使われているすごい成分なんですよ。

  • DMAE:シワ・たるみ改善
  • カルノシン:シワ・たるみ予防、抗糖化
  • パルミチン酸レチノール:ターンオーバー正常化
  • α-リポ酸:酸化防止、血流循環
  • トコフェロール:皮脂バランスを正常化
  • ナイアシンアミド:キメと整える
  • コラーゲン:保湿、バリア機能をアップ
  • アセチルヒアルロン酸Na:水分補給、水分保持能力アップ

などなど、たるみやシワにアプローチしてくれる成分のほか、保湿・保水力アップする美肌成分もたっぷり配合されているので、まさに本当のアンチエイジング美容液と言えますね♪

合わせて読みたい

ドクターソワのモイストリフトプリュスセラムを使ってみました

2. 肌の水分保持力を上げる

目の下のたるみの原因のひとつが加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸の減少ですが、だからといって、コラーゲンやヒアルロン酸が入った化粧品を使っても肌に浸透していくわけではないので、成分が増えることはないんです。

コラーゲンなどの減少により肌の水分保持力が衰えてしまっている肌に必要なのは、その水分保持力をアップしてくれる化粧品です。

水分保持力アップのカギとなるのが、美容皮膚科の先生もおすすめしている「セラミド」です。

セラミドを補ってバリア機能をアップ!

年齢を重ねるとともに次第に肌のバリア機能が衰えてくるもの・・・・

バリア機能が衰えると、角質内で水分を守っている「皮脂」、「天然保湿因子」、「細胞間脂質」の3つの保湿物質の働きが鈍化。肌の水分を維持することができなくなり、シミやシワ、たるみなどを引き起こすようになります。

この3つの保湿成分の中でも一番重要なのが「細胞間脂質」で、最も水分保持力が高く肌を若々しく保つ重要な役割を担っています。

この細胞間脂質の主成分となるのが「セラミド」なんです。約50%を占めている成分で、さまざまな肌悩みの改善にはこのセラミドを増やすのが有効と言われています。セラミドは食べ物などで増やすことはできません。スキンケアで何とかするしかないのです。

そこでおすすめなのがセラミドを配合したたスキンケアアイテムです。

セラミドを配合したおすすめスキンケア【ヒフミド】

ヒフミド

セラミド配合スキンケアでおすすめなのが「ヒフミド」です。ヒフミドは全アイテムにセラミドが配合されてます。しっかりセラミドパワーを実感できますよ♪トライアルセットは5点+スパバッグのおまけまで付いて980円という激安価格がかなり魅力的。セラミド配合の化粧品を使ったことがない方はぜひ試してみてくださいね!

ヒフミドの使い心地や口コミなどは「小林製薬ヒフミド 乾燥肌に有効なセラミドを全アイテムに配合!スパバッグ付きで980円は安すぎない?(汗)」で詳しくレビューしてます。

ヒフミドの詳細はこちら

セラミドを配合したおすすめスキンケア【アヤナス】

ディセンシア  アヤナス

アヤナスは、化粧水、美容液、アイクリーム、クリームすべてにセラミドを配合。敏感肌・乾燥肌の方に人気のスキンケアブランドです。

トライアルセットは1,480円という低価格でこれらセラミド配合のアイテムをすべて試すことができます。30日間の返金保証も付いているので安心して使えますよ。

アヤナスの使い心地・口コミ・効果などは「アヤナスがリニュールしてパワーアップ!どこが変わったの???私の口コミ体験レビュー♪」で詳しくレビューしてます。ぜひ参考にしてくださいね。

アヤナスの詳細はこちら

合わせて読みたい

効率の良いセラミド化粧品の選び方【おすすめランキング】

3. 目元を乾燥させない

目の下は他のパーツに比べて皮膚が薄いため、乾燥の影響をもっとも受けやすいところ。毎日しっかり保湿ケアをしてあげることが大切です。朝晩だけでなく、日中も気がついたときにちょこちょこアイクリームや目元専用美容液を塗ってあげることで、目の下が潤ってハリが出てきます。

目の下のたるみを予防するだけでなく、たるみをこれ以上悪化させないためにはアイクリームなどでのケアは必須ですよ。

合わせて読みたい

化粧品成分スペシャリストの私が選んだ「アイクリーム人気ランキング」

目の下のたるみ対策まとめ

手術をせずに目の下のたるみ取りをなんとかする方法をまとめてみましたが、いかがでしたか?

できてしまった目の下のたるみ・クマは手術以外の方法では完全に消すことは難しいのが現実です。ただ、毎日きちんとしたケアをすれば、3ヶ月後、1年後の目元が違ってきます。何もしないで放っておけばひどくなってしまうのは確実です。

目元のたるみやクマが気になる人はおそらく皮膚が薄い場合が多いようです。(私も医師に言われました)たるみやクマを悪化させないためにも、そんな方は、目元のケアには特に気を使うようにしましょうね。

とにかく、目の下のたるみ・クマには「眼輪筋を鍛えること」&「保湿」が大事ですよ。

でも、スキンケアだけではもう限界・・・・という方のために

  • 美顔器
  • 目の下のたるみ取り手術

も紹介しておきますね。

私は目の下のたるみがどうにもひどくなってきたので、手術という選択をしました。昔と違い、料金も安くなってきたうえ、目の下を切開することもないのでダウンタイムがほとんどないんですよ。興味のある方は「目の下のたるみ取りの手術を受けた体験談」を参考にしてみてくださいね。

手術前から術後1年半後まで詳しくレポート!

目の下のたるみ取りの手術を受けてきた①【カウンセリング〜手術当日まで】

30代前半からずーっと悩みだった目の下のたるみ。 手術前の私 そんな私は2015年に品川美容外科でたるみ取りの手術を受けました。 手術当日までは「痛くないのかな・・・」「失敗したらどうしよう・・・」と ...

続きを見る

目の下のたるみ・クマのお手入れにおすすめの美顔器

EMS美顔器「エステナード リフティ」

通常の美顔器は美白ケアや毛穴ケアに特化したものがほとんどでしたが、エステナード リフティはまったく新しいタイプのEMS美顔器です。表情筋や眼輪筋、口輪筋などにアプローチしてくれるので目の下のたるみにも効果があると評判なんですよ。

エステナード リフティ

エステナードリフティは皮膚を専門にする医療機関と筋肉の専門家であるライザップとが知恵と技術を詰め込んで開発されました。

リフティは「温めほぐす」「引き締める」「届ける」の3つの働きで表情筋へアプローチしてくれます。

エステナード リフティ

お手入れは2〜3日おきが有益!

エステナード リフティ

エステナードリフティは毎日使うものではなく、週2日1回わずか5分だけ。なぜなら、筋肉のエクササイズはエクササイズ後48〜72時間空けるほうが効率的なので、表情筋へのアプローチも同じ理論だと考えられています。なので、効果が出やすい週2回の利用がおすすめなんだとか。

美顔器は毎日続ける自信がなくて・・・・という方でも週2回なら続けられそうですよね。

もちろん、エステナードリフティは眼輪筋だけでなく、表情筋や口輪筋も鍛えられるので、頬のたるみやほうれい線、顎のたるみなどの改善にも使えますよ。

また、リフティと合わせて使えるオールインワンジェルは集中型浸透ペプチドや、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プラセンタ、和漢植物成分45種類もの美容液成分が配合されてます。ペプチドは筋肉やコラーゲンのもととなるアミノ酸の結合体。年齢肌を潤いとハリを与えてくれるアイテムです。

エステナード リフティ

目の下のたるみは、保湿ケアだけだと現状維持か進行を遅らせる程度にしかならないため改善にはなりません。

たるみは整形手術をして取るのが一番手っ取り早い方法ですが、どうしても躊躇してしまう方にはEMS美顔器はすごくおすすめです。お値段も毎月の化粧品代くらいとお手頃価格です。

エステナード リフティは9800円で始められる

リフティは6回の定期コースのシステムは以下の通り。

1回目 エステナード リフティ + パーフェクトリフトジェル 9,800円(送料無料)
2〜6回目 パーフェクトリフトジェル 3,980円(送料無料) 20%OFF
7〜9回目 パーフェクトリフトジェル 3,730円(送料無料) 25%OFF
10回目以降 パーフェクトリフトジェル 3,480円(送料無料) 30%OFF

つまり、定期コースで購入すると、1回目にリフティとパーフェクトリフトジェルが届き、翌月からパーフェクトリフトジェルだけが毎月届くということです。6回目までは継続が条件となっていて、7回目以降はいつでも休止・再開が可能になります。

定期コースは気軽にリフティを始めてみたいという方におすすめです。

そのほか、毎月の受け取りが面倒くさい!という方に便利な「まとめ買いコース」もありますよ。
目の下のたるみをなんとかしたい!という方はぜひ試してみてくださいね。

エステナードリフティの使い心地や効果などを「美顔器エステナードリフティは効果なし??3ヶ月試してみた私の口コミを紹介!」で詳しく紹介してます。ぜひ参考にしてくださいね。

エステナードリフティの詳細はこちら

目の下のたるみが悩みの方の参考になると嬉しいです。手っ取り早く目の下のたるみを取る手術を受けたいと思ってるけど不安で・・・なんて方はぜひお問い合わせフォームからメッセージくださいね。経験者として何かしらのアドバイスができるかと思います♪

-悩み別ケア, 目の下のたるみ・クマ, 美容コラム

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.