目の下のたるみ取りの手術を受けてきた①【カウンセリング〜手術当日まで】

更新日:

30代前半からずーっと悩みだった目の下のたるみ。

手術前の私

そんな私は2015年に品川美容外科でたるみ取りの手術を受けました。

手術当日までは「痛くないのかな・・・」「失敗したらどうしよう・・・」とすごく不安だったのですが、インターネットで実際に手術をした人たちのブログや掲示板のコメントがすごく参考になったんですよね。

そんなわけで、私もこれから目の下のたるみ取りを考えている人の参考になれば、と思い、こちらに手術の記録を残すことにしました。

私が目の下のたるみ取りを決めた訳

実は30代の頃、一度手術を考えたのですが、当日は下瞼を切開して脂肪を取る方法がメジャーで30万〜40万円という高い手術費用と長いダウンタイムがネックでした。手術後は目の周りがまるで試合後のボクサーのように真っ青になるというので躊躇してたんです。

それが、最近は費用も安くなったうえ、下瞼を切る必要もないのでダウンタイムも短くて済むという話を聞いて、手術を受けることを決めました。

私は同じ年代の友達と比べても結構たるみが酷かったみたい。ドクター曰く、どうやら私は皮膚が薄いのでたるみが目立ちやすようです。若いころからしっかりアイクリームで保湿ケアをしておくべきでした・・・・

このまま自然に任せておくと、いつか俳優の遠藤憲一みたいになっちゃうのかも・・・・なんて思ったり。

エンケンさん、ステキなんですけどね。男性はいいんですよ、目の下のたるみもシワも白髪もそれなりに男性らしく魅力のひとつになっていくんですから。

でも女性は違いますよね。やっぱり目の下のたるみもシワも白髪も少ないほうがキレイ。

本当はもっと早く手術をしてしまったほうがよかったのですが、後悔しても仕方ありません。私にとってはこの時がベストだと思ってます。(若いうちに手術をすると皮も伸びないので脂肪を取ってもハリが出るそうです)

そんなわけで、来週手術を受けることになりました。ちょっと怖いけど目の下がすっきりした自分を想像するとワクワクします♪

湘南美容外科にカウンセリングに行ってきた

私は品川スキンクリニックでシミ取りに通っていたため、以前から目の下のふくらみ取りの手術をやるとしたら品川美容外科で、と思ってました。

でも、やっぱり他院で話を聞くことも必要かな、と思い、湘南美容外科さんにもカウンセリングに行ったんです。

品川美容外科と違い、湘南美容外科は土禁でした。入り口に入るとすぐにスリッパに履き替えます。(←これ、結構面倒、汗)
受付から番号の書かれたファイルを受け取り、待合室へ。15分ほど待たされましたが、テレビモニターでやっていた多毛姉妹の番組(どうやらどこかのテレビ番組で放送したものらしい)が面白くてあっという間の15分でした。

カウンセラーの方は20代くらいのとっても可愛い方でした。もう目的が決まっているので勧誘されたりすることもありませんでした。
詳しく手術の説明をしてくださり、私が不安になっていることにもきちんと答えてくださって、とっても感じが良かったです。

その後、ドクターが来てくださり、しっかり説明をしてくださいました。大手クリニックのドクターなんて流れ作業のようにカウンセリングも適当に済まされるんだろうと思ってたからビックリ。

カウンセリング自体は非常に満足だったのですが、こちらの手術は目の下の脱脂をしたうえで凹み部分には太ももの裏から取った自分の脂肪を注入、シワ防止のためにPRP血小板を入れることになります。太ももを切るため、麻酔も局所麻酔だけでなく静脈麻酔を用いて手術自体1時間半ほどかかります。

10万円追加すれば定着率がかなり高いというコンデンスリッチで脂肪注入ができるらしいのですが(しこりになる可能性が無いらしい)、私の予算では無理・・・・

なので注入した脂肪がしこりになってしまう可能性があるということです。太ももの傷跡も当分の間ガードルを履いたりしなくてはいけないし痛みもしばらく残るとか・・・・

そんなわけで、さんざん悩んだ挙げ句、品川美容外科のほうで手術をすることに決めました。品川美容外科さんのほうは3万円利用券分のポイントが貯まっていたしね。

でも、湘南美容外科はネットではいろいろなことを言われてるけど、私的には印象が良かったので、いつか何かしらでお世話になってもいいかなと思ってます。

手術まであと数日。ドキドキです♪

【手術前日】いよいよ明日!

ついに明日は手術。

大した手術ではないんだけど、やっぱりドキドキします・・・
術後は目が疲れるらしいので、明日明後日は仕事は一切ナシにしてもらいました。

あまり腫れないといいなぁ。

手術が終ったらまたレポートします♪

目の下のたるみ取り手術当日


ドキドキの手術当日。

帰宅後、痛みで家事ができないことを考えて、手術前にお惣菜などを購入して夕ご飯の支度をしなくていいように準備しておきました。掃除も洗濯もして翌日は何もせず横になっていられるようにしました。

そして、術後は電車で帰る予定だったので、顔を隠せるようにダテ眼鏡とマスクも用意して、いざ病院へ。

病院へ着くと、手首に手術をするときに足首に付けられるようなバンドをされ、清算を済ませます。品川美容外科にはポイント制があるんだけどこの時点で3万円分くらい貯まってたので少し安く済ませることができました。それでも18万円くらいは払ったかな。

しばらくはお買い物は控えよう・・・・(汗)

いざ手術室へ

スタッフの方に案内され手術室へ。

化粧を落としてベッドで待機。ドクターにマーキングをしてもらい、腫れ・痛み止めの点滴が始まりました。鼻には笑気ガスを入れるためのチューブ。何度か吸うと体がズシンと沈むような感覚に襲われました。ガスが効いてきたようです。

数分もすると酔っぱらったように体の力が抜け、話すのも面倒になってきました。最初はちょっと心臓がドキドキしてのたですが、ガスのおかげでバクバクも治まりかなりリラックス状態。

意識が朦朧としながらも、笑気ガスの威力に感心しちゃいました。ほんと、すごい。

顔には目のところ以外にいろんなものを被されて点滴が終るのを待ちます。点滴が終るまで10分くらいかかったかな。

手術開始!

ドクターが入ってきていよいよ手術開始です。

まずは結膜のところに注射。局所麻酔かな。これはちょっと痛かったデス。歯医者の麻酔よりは楽だったけど。

その後は自分では見えないので何をされてるのかよく分からなかったのですが、目をすごい力で押されるもんだからこれも痛かった・・・・

するとジジジーと何かを焼いてる音がしてちょっと焦げくさいような匂いが。

右のほうが脂肪が多かったせいか右のほうが時間がかかった気がします。

最後に目の下に注射をしてお終い。

あっという間に手術終了!

「あっという間に終りますからね」と言われてたように、本当にあっという間の手術でした。

一番辛かったのは目を押されたことかな。これが痛かった〜

自分では瞼の上を押されてるんだと思ってたんだけど、実際には目の下を押してたそうです。脂肪を出すためだったのかな。

手術後に鏡を見てビックリ。右の下瞼が落ちてアッカンペー状態になってるではないですか!!まだ下瞼に感覚が無かったので麻酔のせいだったかな。

取った脂肪を見せてもらいましたが、結構な量でした。

脂肪の画像を見てみる(ちょっとグロいので要注意です)

2つの大きさに差があったのですが、それはやっぱり右目のほうがたるみが酷かったからかな。

私はガスが効き過ぎたのか、まだフラフラしていたのでしばらくリカバリールームで休ませてもらいました。普通はみんなすぐに帰宅するそうなんですけどね。

リカバリールームで写真を撮ってみました。

手術直後

右目の下瞼が少し下がってますね・・・麻酔のせいかな。

このままタクシーで帰ってしまおうかと思ってたのですが、ガスが覚めたら普通に歩けるし痛みもなかったので電車で帰ることに。眼鏡にマスクでいざ駅へ。

ちょうど風が強い日だったのですが、この風が目に入ってきて痛いもんだから前を向いて歩くのがツラくて。眼鏡より大きめのサングラスのほうがよかったのかな・・・・

「どうせ痛くてテレビもまともに観られないかも・・・」と思ってたのですが、麻酔が切れてもほとんど痛みは出ませんでした。

手術当日夜

手術直後に比べると、すこーしだけ腫れてるかな。

ちょっと腫れてきたものの普通にテレビを観ることもできたし、痛み止めを飲む必要もありませんでした。ほんの少しだけ目が重い感じがしたくらい。

手術翌日〜の記事はこちら

目の下のたるみ取りの手術を受けてきた②【手術翌日〜1週間】

翌日 朝起きると、目が開かない(笑) 右目が上まつげと下まつげがくっついて、目が開きませ〜ん! 目ヤニ??? 洗顔しちゃってもいいんだろうけど、ちょっと怖いので目の周りだけは濡らしたコットンで拭くこと ...

続きを見る

手術で取った脂肪です。(グロいので小さく、笑)

 

-目の下のたるみ・クマ

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.