美容コラム

クレーム愛用者の私がニベアとドゥ・ラ・メールを徹底比較してみた【今更だけどやっぱり気になる!】

更新日:

shino
今さら?という感じですが、ニベアとドゥ・ラ・メールを比較してみました。クレームを愛用して半年になる私がドゥ・ラ・メールの使い心地や効果などを紹介していきますね。

ニベアとドゥ・ラ・メールを比較している記事はたくさんありますが、実際に使っている様子がなかったり、ドゥ・ラ・メール自体もお試しサイズだったりしてずっと「うーん・・・・」って感じでした。クレームドゥ・ラ・メールを愛用している私としては「ちゃんと比較して紹介したい!」とずっと思っていて、今更感はありますがようやく記事にまとめることができました。

結論を先に言っちゃうと、「ニベアとドゥ・ラ・メールは全然違います!!」

私がそう思う根拠は、まず成分が全然違うし、その使い心地もまったく違う!ニベアで十分じゃね?なんて言ってる人、出てこい!って感じですw

こちらがドゥ・ラ・メールの「クレーム ドゥ・ラ・メール」。定価だと30mlで20,520円(税込)、100mlにいたっては58,320円もする高級クリームです。

私がドゥ・ラ・メールを使うようになったのはバレエのお友達がきっかけでした。とても40歳過ぎとは思えないほどめちゃくちゃ肌がきれいな彼女に、「めっちゃくちゃ肌きれいだよね!化粧品、何使ってるの??」と聞いてみたんです。すると「ドゥ・ラ・メール」を使っていることを教えてくれました。なんでも彼女のスキンケアはちふれの化粧水とこのドゥ・ラ・メールだけなんだそうです。朝晩、この2アイテムのみというのを何年間もずっと続けてるんだとか。シミもシワもなくて、どう見ても30歳くらいにしか見えないんです。

ドゥ・ラ・メールってやっぱり高いだけのことはあるのかも!!

翌日には百貨店のドゥ・ラ・メールのカウンターへへGOしてさっそく購入してきた私。そこから半年経った今も愛用してます。

そして、この青缶と言われるニベアは169g入りで598円。いちおう全身クリームなので体にはもちろん顔にも使えます。

ニベアとドゥ・ラ・メールの成分は全然違う!?

クリームは基本的に水溶成分・油性成分・界面活性剤・その他から成り立っています。ニベアとドゥ・ラ・メールは成分が一緒!なんて言われてますよね。詳しく成分を見ていきましょう。

商品名 ニベア クレーム ドゥ・ラ・メール
全成分 水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワランホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料 水、ミネラルオイル、褐藻エキス、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール、香料、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール、安息香酸Na、水添野菜油シアノコバラミンカロチン

まずこちらが全成分になります。ニベアとクレーム ドゥ・ラ・メールで共通しているのは、

水、ミネラルオイル、ワセリン、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

の15点で、ニベアのみ、ドゥ・ラ・メールのみに含まれているのが、

ニベアのみ クレーム ドゥ・ラ・メールのみ
グリセリン、シクロメチコン、スクワラン、ホホバ油 褐藻エキス、エタノール、ライム果汁、パンテノール、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン

となっています。

化粧品の成分表示は含有量の多い順に書かれています。なので、水、ミネラルオイルに次いで、

  • ニベア → ワセリンが多い
  • ドゥ・ラ・メール → 褐藻エキスが多い

ということになります。

ドゥ・ラ・メールだけに入ってる成分を解析!

成分 効果
褐藻エキス 保湿効果、皮膚再生作用、血行促進作用
エタノール 殺菌、肌の引き締め作用
ライム果汁 保湿効果
パンテノール 皮膚細胞の活性化効果
水添野菜油 水分保持作用、保湿効果
シアノコバラミン 製肌効果(ビタミンB12)
カロチン 皮膚細胞の新生作用

ドゥ・ラ・メールの特徴成分「褐藻エキス」とは?

ドゥ・ラ・メールの成分の中で水とミネラルオイルに次いで一番配合量が多い「褐藻エキス」というのは一体なんなのでしょう???

褐藻エキスというのはフコイダンとも呼ばれる海藻から採れるエキスでアミノ酸やミネラル、アルギン酸、粘液質多糖類などの成分を豊富に含んでいる保湿力に優れた成分です。ドゥ・ラ・メールではカナダのバンクーバー島沖で採れるジャイアントシーケルプという海藻を使い、カルシウムやマグネシウム、カリウム、鉄、レシチン、ビタミンC・E・B12などにシトラスエキス、ユーカリエキス、小麦胚芽油、アルファルファ油、ひまわり油などの天然の原料を加えて低温・低圧でバイオ発酵。これで生まれるのがドゥ・ラ・メール独自の保湿成分「ミラクルブロス」です。なんとこの成分を作るのに3〜4ヶ月掛かるそうです。ドゥ・ラ・メールの褐藻エキスはそのプロセスや掛かるコストなどがニベアとの値段の差を生んでるのかもしれませんね。

でも「保湿ならワセリンで十分じゃない?」って思う人も多いかもしれませんが、褐藻エキスには保湿効果が高いだけでなく皮膚再生作用もあるんです。もともとマックス・ヒューバーという航空宇宙物理学者が実験中の事故で火傷を負い、その治療薬を自分で開発しようと試行錯誤していたときに目を付けたのがジャイアントシーケルプだったんだとか。ジャイアントシーケルプを手に巻きつけながら漁をしている漁師たちの手がすごく綺麗なことに気づき、ジャイアントシーケルプには肌再生のヒントがあるのでは?と考え、このミラクルブロスを開発。6,000回にも及ぶ実験を繰り返し、12年をかけて完成させたそうです。褐藻エキス自体が高額なうえミラクルブロスを製造するのに手間がかかるので、そのコストがドゥ・ラ・メールの価格に含まれてるのでしょうね。

褐藻エキスについては前述しましたが、その他6種類の成分の効果をちょっと調べてみました。エタノールとライム果汁以外は全成分の最後のほうに表示されてるので配合量は微量だと思われます。

ドゥ・ラ・メールはエタノール入りだから良くない?

「ドゥ・ラ・メールはエタノール入りだからアルコールが入ってないニベアのほうが良い」なんて声もあるようです。確かにこれまでにエタノールで肌荒れを起こしたりしたことがある方はドゥ・ラ・メールは避けたほうがいいのかもしれません。

海外ブランドの化粧品ってエタノールが配合されてるものが多いんですよね。ランコムとかも化粧水や美容液にも普通に入ってます。外国の人はアルコールに強いらしいですが、日本人はアルコール過敏症の方が多いんだとか。ドゥ・ラ・メールもアメリカ製なので基本的には外国人の方の肌をベースに作られているのでしょうね。

私も昔、サンローランの化粧水で肌がヒリヒリしてしまったことがあるのですが、ドゥ・ラ・メールはまったく問題なく使えています。化粧水は水溶性成分と品質保持のためなどのその他の成分だけで構成されてるので、エタノールの配合量が必然的に多くなってしまうのかも。それに比べてクリームは油性成分が多くエタノールの量が少ないから肌トラブルになる可能性も低いのかもしれません。(あくまでも私の個人的な意見ですが)

エタノールに敏感だけどドゥ・ラ・メールを使ってみたいという方はドゥ・ラ・メールのカウンターで「エタノールが不安なんですが」とBAさんに相談してみるといいかも。たぶんサンプルをいただけると思うので、まずはそれでちょっと試してみるのがおすすめです。

ドゥ・ラ・メール独自成分「ライム ティーエキス」

ミラクルブロス同様、ライムティーエキスもドゥ・ラ・メール独自の成分なんだそうです。ライム果汁にはビタミンCが豊富に含まれているため、保湿効果に加え、肌の収れん作用、エイジング効果があると言われているんですよ。

つまりドゥ・ラ・メールはミラクルブロスとライムティーエキスが配合されてるので保湿だけでなく美肌効果が得られるというわけです。

一方、ニベアには保湿成分以外、これと言って美肌に有効とされる成分は入っていません。

二ベアだけに入っている成分を解析!

ニベアで水、ミネラルオイルに次いで多く含まれているのがワセリンです。ミネラルオイルというのはクリームやクレンジングによく配合されている油性成分で肌の水分蒸発を抑える働きがあります。ミネラルオイルと同じ炭化水素の部類に入るのがワセリンとスクワランなので、水、ミネラルに次いでワセリンが多く含まれているニベアはほぼ油性成分がメインと入っても過言ではないのかもしれません。

以下がニベアだけに配合されている成分です。

成分 効果
グリセリン 保湿効果
シクロメチコン -
スクワラン 保湿効果、水分蒸発防止効果
ホホバ油 保湿効果、水分蒸発防止効果

ニベアはグリセリン+油性成分で保湿?

ワセリンの次に多く入っているのがグリセリンです。グリセリンは一般的な保湿成分ですね。もっともポピュラーな保湿剤かもしれませんね。グリセリンは原価が安いのでドラッグストアなどで売られている化粧品に多く配合されています。ただグリセリンの保湿力はあまり高くないのでワセリンやスクワラン、ホホバ油などの油性成分を多く入れることで保湿力をカバーしているのかも。

また二ベアにはシクロメチコンというシリコーンが入っています。シリコーン成分が入ることで滑らかな使い心地になるうえ、肌がコーティングされるので潤った感じがするので入れるメリットがあるのかもしれませんね。肌への効果は特にありません。得られるメリットは使用感が良くなることだけですね。

スクワランとホホバ油には保湿効果と水分が蒸発するのを防ぐ効果があるため、肌の乾燥を防ぐという意味ではすごく有効なのかもしれません。

ニベアとドゥ・ラ・メールの成分比較【結論】

ニベアにはこれといって美肌に有効な成分が入っていません。安価な化粧品に配合されているような保湿成分が入っているだけ、という感じです。これで「ニベアとドゥ・ラ・メールの成分が同じ」なんてことがどうして言えたのか、すごく不思議です・・・・

ただニベアは保湿効果は高いはずなので乾燥対策としては有効だと思います。乾燥による小じわが気になる方はニベアでしっかり保湿するのもいいのかも。でも女性のお肌をスキンケアするアイテムとしてはどうなんでしょうね・・・・ボディクリームとしてはすごくいいと思うんですが。

まだシワとかたるみとか年齢肌の悩みもない若い子ならニベアで十分かもしれませんね。ただ、肌悩みが気になってきた年齢の女性の場合はニベアだけのお手入れはやめておいたほうがいいような気がします。保湿だけでは補なくなってるので、ニベアを使いたいのであればそのほかにエイジングにフォーカスした化粧水や美容液なども併用したほうがいいのかも。

ニベアとドゥ・ラ・メールの使い心地を比較

成分に続いて、使い心地を比較してみますね。どちらも白いクリームで見た目は同じような感じですが、使い心地はどう違うんでしょうか???

左がニベア、右がクレーム ドゥ・ラ・メールです。どちらも白いクリームなので、パッと見では違いがまったくわかりませんね。

ドゥ・ラ・メールのおかげ?肌診断でハリ・弾力を褒められた♪

ニベアに比べるとドゥ・ラ・メールはテクスチャーが固めです。ドゥ・ラ・メールに配合されているミラクルブロスは温まると活性化する性質を持っているんです。なので使う際には必ず手の平で温めてから肌に馴染ませていくんですが、手の平で温めてあげると白くて固めだったのが透明で柔らかいテクスチャーに変化していくんです。肌摩擦もなく、スーッと肌に浸透していく感じ。ベタつき感もまったくありません。

あまりにサラッとした使い心地なので「本当に大丈夫なのかな・・・」とちょっと不安だったのですが、超乾燥肌の私でもドゥ・ラ・メールを使う時は化粧水とこれだけでまったく問題ありません。というか肌の調子がすごく良い!簡単シンプルなスキンケアなのに生理前の吹き出物も出にくくなりました。

先日ルナソルカウンターでコスメを購入する際にお肌の水分チェックをしてもらったのですが、乾燥肌はまったく改善されてなかったのですが、なんとハリ・弾力はすごく褒められました!パチパチ!

ニベアを顔に塗ってみた!

そんなドゥ・ラ・メールで買った1個目のクレームが終わるころ、試しに「成分が一緒!」って言われているニベアを顔に塗ってみたらどうなんだろう?もしニベアで足りるならこんな高いもの買わなくていいしね、なんて思った私。ドキドキしながらもニベアを顔に塗ってみたんです・・・・・朝は化粧がヨレそうだったので、夜のお手入れだけに使ってみました。

1日目「わっ!すっごくベタつく(笑)でもしっかり保湿してくれるし、乾燥肌の私にはいいかも。朝起きたときも肌がしっとりしてるし」

2日目「あれ?気のせいか、なんかヒリヒリする・・・・・」

3日目「げっ!吹き出物が出来てる!」

ってなわけで、ニベアを使ったお肌のお手入れ実験は3日で終了しました・・・・いつもはできないところに吹き出物ができたり、ヒリヒリしたりと私には合わなかったようです。保湿力はすごくあるので残りはボディクリームとして使います・・・・ニベアは油分が多いからかオイリーさを感じます。ヌルヌルした感じがなかなか抜けません。

でも20年ぶりくらいにニベアを使ってみたけど、やっぱりニベアの香りって苦手だわ・・・

ニベアとドゥ・ラ・メールを比較してみた【まとめ】

以上、ニベアとドゥ・ラ・メールを成分と使い心地の点から比較してみました。

ニベアとドゥ・ラ・メールはベース成分としては似通っている部分が多いのは確かです。ただニベアは保湿効果しか期待できませんが、ドゥ・ラ・メールは保湿だけでなく美肌効果にもしっかりフォーカスした商品です。ドゥ・ラ・メールのミラクルブロスやライムティーエキスなどは値段が高いため、100mlで5万円超えと高額になってしまうのは仕方ないようです。ただ私個人の感想としては、ず〜っと使い続けたいと思わせてくれる超優秀クリームです。世界中にファンがいるのも納得の使い心地。コスメマニアは私なので、もちろん他の化粧品もいろいろ使いますが、常に側に置いておきたいとアイテムです。懐事情が許せばライン使いしたいくらい。

 

そんなドゥ・ラ・メールをちょっと試してみたいな〜という方は公式サイトではなく百貨店のカウンターで買うのがおすすめです。公式サイトでもサンプルは貰えますが、カウンターだと肌悩みにあったサンプルをたくさん貰えるうえ、無料でドゥ・ラ・メールのアイテムを使ってお肌のお手入れをしてくれる特典も付いてきます。

私が最初に購入したときも、私の肌悩みに合わせて化粧水、美容液2種類、アイクリームと4つもサンプルを頂きました!

 

shino
余談ですが、私がドゥ・ラ・メールと同じくらい優秀かも!と思ったのがディフストーリーのラビジュークリーム。28gで18,000円と高額ですが超おすすめです♪

-美容コラム

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.