エイジングケア セラミド 乾燥肌 美容コラム

効率の良いセラミド化粧品の選び方【おすすめランキング】

更新日:

「保湿成分が入ってる化粧品を使ってるのに乾燥する」

そんな方には「最強の保湿成分」と言われるセラミドを配合した化粧品がおすすめです。

セラミドを配合してればどれでもいいの?

いえいえ、なんでもいいわけではありません。

しっかりとセラミドの効果を実感するためには商品選びが重要です。

  1. セラミドの配合量が多いもの
  2. セラミド1・セラミド2・セラミド3のいずれかを含むもの
  3. ヒト型セラミドを配合しているもの

以上の3点に注意して商品選びをするといいようです。

なぜこれら3点が必要なのか、その理由も含めて、おすすめのセラミド化粧品を紹介していきますね。

セラミドとは?

肌の角層を構成する角層細胞には「細胞間脂質」というものがあります。角層の細胞と細胞の隙間をぴったりと埋めているもので外部からの刺激から守ったり、水分を保持する役割を果たしています。その細胞間脂質の約40%を占めているのがセラミドです。セラミドが失われると角質の水分量は80%も低下してしまうんですよ。肌の水分を維持するために一番重要なのがセラミドなのです。

セラミドはスフィンゴ脂質という脂質の一種なので水には溶けないのですが、水と結合して「ラメラ構造」と呼ばれるミルフィーユ状の層を作ります。このラメラ構造に取り込まれた水分は湿度が低くなったとしても蒸発することはありません。それゆえセラミドが「最強の保湿成分」と言われるのです。つまり、肌の中にセラミドが充分にあれば、湿度の低い冬でも潤った肌をキープできるというわけです。

ただ、セラミドはターンオーバーとともに作られているため、加齢によるターンオーバーの周期が遅くなるにつれてセラミドの量も減ってきてしまいます。

若いときは乾燥肌じゃなかったのに・・・

年を重ねるとともに肌が乾燥しやすくなるのはセラミドが減ってくるからなんですね。

そんなセラミドですが、直接セラミドを飲んでも角層内のセラミドは増えません・・・年齢とともに減っていくセラミドを作り出すことはすごく難しいんです。そこで開発されたのがセラミドを簡単に補えるセラミド配合の化粧品なのです。

セラミド化粧品を選ぶ3つのポイントを解説

1. セラミドの配合量が多いものを選ぶ

セラミドの効果をしっかり実感するためにはセラミドの配合量が重要です。でも、公式サイトなどにはどのくらいのセラミドを配合しているのか明記していないところがほとんどだったりします。どうやって配合量を知るのかというと、そのポイントは2つ。

  • 値段
  • 成分表での表示位置

セラミドは実は比較的効果な成分です。セラミド配合でも極端に安いような化粧品では、セラミドを微量しか配合していない可能性があります。しっかりセラミド効果を実感するためにもある程度の価格のものを選ぶようにしたほうが無難です。美容皮膚科の吉木先生の著書によると、種類や量にもよりますが、だいたい3,000円以上を目安にするといいそうです。

また、どのくらいのセラミドが配合されているのか成分表で見極める方法もあります。化粧品は配合量の多い順に成分表に記載されています。(1%以下の成分については順不同で最後にまとめて記載されていることが多いです)セラミドがたくさん配合されている場合には全成分の上位に記載、ほんの少ししか配合されていない場合には最後のほうに記載されている可能性があります。

例えば、こちらの成分表ではセラミドが6番目に記載されています。

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、加水分解水添デンプン、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、スクワラン、デシルグルコシド、ベヘニルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、クエン酸Na

全21成分のうち6番目の記載ですから、セラミドが割と多く配合されていると考えていいでしょうね。

2. セラミド1・セラミド2・セラミド3のいずれかを含むものを選ぶ

人間の体内には約6種類のセラミドが存在することがわかっています。このうち特に保水力に優れているのがセラミド1、2、3の3つと言われています。

つまり、セラミドの保水効果をしっかり実感するためには、これら3つのうちのいずれかのセラミドが入っているものを選ぶのが賢明というわけです。

3. ヒト型セラミドを配合しているものを選ぶ

セラミドにはヒト型セラミド、合成セラミド、、植物性セラミド、合成擬似セラミドなどがありますが、選ぶのならヒト型セラミドが断然おすすめです。

ヒト型セラミドは私たち人間の体にもともと存在しているセラミドとまったく同じ構造を持っているため肌への親和性がもっとも高いんだとか。合成セラミドなどと比較するとなんとその保水力は3倍も高いんですって!

以上3つのポイントを元にしたおすすめの化粧品をピックアップしてみました。

セラミド配合のおすすめ化粧品ランキングTOP5

1位:小林製薬ヒフミド

メディカル発想のスキンケア

ヒフミドはあの小林製薬が開発・販売しているセラミド配合スキンケアブランドです。セラミド1、2、3を4%と高濃度配合。クレンジング、洗顔ソープ、化粧水、美容液、クリーム、UV下地など、ほとんどのアイテムにセラミドが配合されています。そのうえヒト型セラミドだから浸透力は二重丸です。ヒフミドのお試しセットなら980円でヒフミドをラインでお試し可能です。今なら花柄トートバッグのプレゼントも付いてますよ。

セラミドの種類 ヒト型セラミド
配合セラミド セラミド1・2・3
セラミド配合商品 クレンジング、洗顔ソープ、化粧水、乳液、クリーム、UV下地
無添加成分 香料、着色料、パラベン、紫外線吸収剤、EDTA(キレート剤)

 


2位:ETVOS(エトヴォス)モイスチャーライン

肌の専門家が考えた無添加スキンケア

エトヴォスのスキンケアは皮膚科学を研究する医学博士監修のもとで商品開発されたヒト型セラミドを軸にした配合成分です。モイスチャーラインは乾燥肌の人向けに開発されたスキンケアラインで、肌に負担になりがちな成分(シリコン、パラベン、キレート剤、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料)は使っていない無添加化粧品。保湿力にフォーカスしており、セラミドは洗顔石鹸、美容液、クリームに高濃度で配合されています。(濃度の数字は公開されていないようです)トライアルセットなら石鹸からクリームまでのライン使いでセラミド効果を体感できますよ。

セラミドの種類 ヒト型セラミド
配合セラミド セラミド1・2・3・5・6II
セラミド配合商品 洗顔ソープ、美容液、クリーム
無添加成分 シリコン、パラベン、キレート剤、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料

3位:トゥヴェール(Tout Vert)

原料・製造工場にこだわりながらもリーズナブルな価格で人気!

トゥヴェールは通販限定のスキンケアブランド。配合成分の濃度と質が自慢ということで、ビタミンC誘導体とセラミド成分には特にこだわってます。セラミド1、2、3、6以外にもユズ果実エキス、スフィング脂質、擬似セラミドなど各種セラミド成分が配合されています。また、成分の質だけでなく、かなり続けやすい価格も人気の理由。自分の肌悩みに合わせてカスタマイズできる手作り化粧水のキットも販売されてます。

 

セラミドの種類 ヒト型セラミド
配合セラミド セラミド1、2、3、6、ユズ果実エキス、スフィンゴ脂質、擬似セラミド
セラミド配合商品 乳液、美容液、オイル
無添加成分 防腐剤、オイル、香料、紫外線吸収剤

4位:ディセンシア アヤナス

アットコスメのスキンケアキット部門で第1位に輝いた優秀スキンケア

「エイジングケア用化粧品は肌がヒリヒリしてしまって・・・」そんな敏感肌の方でもしっかりシワやシミ、たるみなどの加齢による肌悩みにアプローチできるよう開発されたのがディセンシアのアヤナスです。化粧水、美容液、クリーム、アイクリームすべてにセラミド2を配合。配合されているセラミドは20分の1サイズにナノ化されているので浸透力は通常の4倍に。角質層までしっかりと保水効果を発揮してくれるようですよ。

セラミドの種類 ヒト型セラミド
配合セラミド セラミド2
セラミド配合商品 化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム
無添加成分 アルコール、香料、紫外線吸収剤

5位:ディセンシア サエル

敏感肌用スキンケアながらもしっかり美白ケアもできる

敏感肌用スキンケアブランドのディセンシアのサエルは、敏感になりがちなお肌をケアしながらも美白にもアプローチしてくれるスキンケアシリーズです。いろいろあるセラミドの中でも最も浸透率の高いヒト型セラミドを配合。それも、セラミドをナノ化しているのでその浸透力はなんと4倍!メラニン還元作用のあるビタミンC誘導体とメラニンの生成を抑えてくれるアルブチンでも配合しているので保湿だけでなく、しっかりシミやくすみもケアしてくれます。

セラミドの種類 ヒト型セラミド
配合セラミド セラミド2
セラミド配合商品 化粧水、クリーム、日中用保湿クリーム
無添加成分 アルコール、香料、紫外線吸収剤

迷ったら「ヒフミド」がおすすめ!

ヒフミドのオススメポイント

  • 洗顔ソープ、化粧水、クリームなど多くのアイテムにセラミドを配合
  • ヒト型セラミドを採用
  • セラミド1、セラミド2、セラミド3を配合
  • 980円と格安でお試しできる(トートバッグのプレゼント付き!)
  • セラミド以外にも保湿成分をたっぷり配合
  • 定期コースなら最大16%オフで買える
  • あの小林製薬だから安心感がある

ヒフミドは小林製薬が開発・製造している化粧品だから安心して使えますよね。セラミド以外にも保湿成分をたっぷり配合しているのでしっとり潤いを長時間感じられるはず♪

シワやたるみ、毛穴など肌悩みが尽きない方には特におすすめですよ。

ヒフミド公式サイトはこちら

-エイジングケア, セラミド, 乾燥肌, 美容コラム

Copyright© 美活口コミ倶楽部 - BIKATSU KUCHIKOMI CLUB - , 2018 All Rights Reserved.